キャンパスライフ

学生生活アンケートより

「平成27年度 新潟工科大学 学生生活に関するアンケート」より抜粋しています。

詳細なアンケート結果を見る

住まいのスタイル


本学では新潟県内出身者が多いことから、自宅から通学している学生が40%以上を占めます。本学が運行する「無料スクールバス」を活用すれば、遠方でも自宅通学が可能です。また、自宅からの通学が困難でも、家賃の安価な「大学指定アパート」が利用できます。

アパート家賃

本学では6割の学生がアパート等で一人暮らしをしています。
平均家賃は下表のとおりで、25,000円から45,000円の物件が中心となっています。
定期的に物件情報を入手して、希望学生にアパート・下宿等の紹介・相談を行っています。

○平成27年度 アパートの平均家賃

詳しくは、「アパート等の紹介について」ページをご覧ください。
区  分 金 額
アパート家賃のみ 32,000円
アパート家賃+駐車場代 34,500円

大学指定アパートで快適な一人暮らしを。

大学周辺のアパートを借上げ、安価で提供しています。アパート入居者のほとんどが本学の学生なので、プライベートは保ちつつも、学生寮に近い感覚で利用できます。

詳しくは、「大学指定アパート」ページをご覧ください。
間取り 6〜8畳(バス、トイレ、キッチン、エアコン付、光回線)
所在地 大学から徒歩8〜10分、車で8分など
家 賃 月額20,500〜26,000円
※駐車場代、入居時手続費用、火災保険は別途

通学方法

自動車、バイクなど車輌による通学が可能です。

1/3近くの学生が自動車で通学しています。
大学構内に434台収容の学生駐車場も完備しており、登録すれば1年次から自動車で通うこともできます。
自転車、バイク用の駐輪場も350台収容で、こちらは登録の必要はありません。

無料スクールバスによる通学も可能です。

●三条・長岡と大学間を結ぶ直通バスを無料運行しています。
●柏崎駅と大学間を結ぶ路線バス「新潟工科大学線」(9便/日)について、1日4便を無料運行します。
●高速路線バスの到着時間に合わせた乗継バスを無料で運行しています。
詳しくは、「無料スクールバス」ページをご覧ください。

通学時間


一人暮らしをしている学生は自転車などで30分圏内に多いため、6割以上が30分未満となっています。なかには高速バスと「無料スクールバス」を利用して、新潟市内から通学している学生もいます。

部活・サークル


実験、演習などをこなしながら、精力的に活動している部活、サークルが多数あります。約半数の学生が参加していますが、なかには複数の部活、サークルを掛け持ちしている学生も少なくありません。

アルバイト


本学では、学業優先との考えから、積極的にアルバイトを勧めてはいません。ただし、経済的理由により必要な学生を対象に、危険性や学業への支障の低いものに限り、掲示等により紹介を行っています。
主な職種は、家庭教師、コンビニエンスストア店員、工場での軽作業などで、年間約200件のアルバイトを紹介しています。

1ヶ月の収入

■1ヶ月の収入はいくらですか?

<自宅通学者の平均額>
仕送り・小遣い 16,000円
アルバイト 48,000円
奨学金 58,000円
<自宅外(アパート等)通学者の平均額>
仕送り・小遣い 45,000円
アルバイト 48,000円
奨学金 63,000円
毎月の仕送り(小遣い)は、自宅、自宅外に住んでいるかで大きく異なります。奨学金は、約4割の学生が利用しています。その多くは日本学生支援機構の奨学金を利用しており、最近は高等学校在学中に申請する「予約採用」を活用する学生が増加しています。

奨学金

本学で取り扱っている奨学金は、「特別奨学生・奨学金」ページをご覧ください。