キャンパスライフ

特別奨学生・奨学金

新潟工科大学の経済的支援制度

受験生を対象とした支援制度

入学試験受験者および入学手続者を対象とした学納金免除制度があります。

特待生制度

年間学納金の全額(128万円)または60%(76.8万円)を最長4年間免除します。
※進級時に修学状況と人物評価を総合して資格継続を審査します。

入学金免除制度

本学専願者、本学卒業生の子または卒業生・在学生の兄弟姉妹が入学した場合、入学金(20万円)を免除します。

修学支援奨学金制度

指定校制推薦入学試験、公募制推薦入学試験A日程および一般・大学入試センター試験併用入学試験A日程の出願者のうち、本学の家計認定基準で一定基準以下と認められる場合は、年間学納金の半額(64万円)を最長4年間免除します。
詳細は、経済的支援制度【修学支援奨学金制度】(入試情報)で、ご確認ください。

在学生を対象とした支援制度

特別奨学生制度

前年度の学業成績及び人物が特に優れた学生に対して年間授業料の半額(44万円)を免除します。
優れた学業成績を維持することにより、2~4年次の3年間、特別奨学生になることも可能です。

奨学金制度

日本学生支援機構奨学金

本学では、学業成績・経済状況等の推薦基準を満たす希望者から学内選考したのち、日本学生支援機構に推薦します。

詳細は、日本学生支援機構ホームページで、ご確認ください。
区 分 第一種奨学金
〈無利子〉
第二種奨学金
〈有利子:卒業後上限3%の変動または固定金利〉
 ※在学中は無利子
貸与額 自宅生(以下の月額から選択)
30,000円、54,000円

自宅外生(以下の月額から選択)
30,000円、64,000円
以下の月額から選択
30,000円、50,000円、80,000円、
100,000円、120,000円
人 数 約15名 約30名

地方公共団体・民間育英団体の奨学金

地方公共団体や民間育英団体からの育英奨学金の募集案内は、その都度、掲示にてお知らせします。
地方公共団体の奨学金は、出願資格や選考基準が異なりますので、それぞれの団体に直接確認してください。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」は、大学等に入学時・在学時にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。

詳しくは、「国の教育ローン」コールセンター 0570-008656(ナビダイヤル)までお問い合わせください。
融資額 学生1人につき350万円以内
利 率 年1.90%(平成28年5月10日現在)
※母子家庭または世帯年収200万円(世帯所得122万円)以内の方は年1.50%
返済期間 15年以内
※交通遺児家庭、母子家庭または世帯年収200万円(世帯所得122万円)以内の方は18年以内
使 途 学納金、教科書代、アパート等の敷金・家賃など
返済方法 毎月元利均等返済(ボーナス時増額返済も可能)

オリコ学費サポートプラン

本学では、(株)オリエントコーポレーションと「学費サポートプラン」の提携を結んでいます。
詳細は、オリコ学費サポートプランウェブサイトでご確認ください。

新潟工科大学 在学生用(入学後の手続)
http://www.orico.tv/gakuhi/index.php?clientid=14626097
新潟工科大学 新入生用(入学手続時用)
http://www.orico.tv/gakuhi/index.php?clientid=14626154