TOP > 入試情報 > 学生納付金 > 東日本大震災等の被災者への学納金等減免について

学生納付金

東日本大震災等の被災者への学納金等減免について

◆対象者

  本制度は本学入学志願者のうち、次のいずれかによる被災者等を対象とします。

東日本大震災による被災者(原発事故による避難者含む)
長野県北部大震災による被災者ずる被災


◆減免区分

  減免区分については、「居宅」及び「家計収入」への被災状況により、下表のとおり適用します。
    @居宅の損壊
A:
居宅の全壊、全焼、流失、大規模半壊、又は左記に準ずる被災
B:
居宅の半壊、半焼、又は左記に準ずる被災
C:
居宅の一部損壊、床上浸水、又は左記に準ずる被災
D:
被災程度不問
 
   A家計状況の変化
A:
@ 災害により学納金等支弁者が死亡又は高度な身体の機能障害等によって、従来の家計収入が全く絶たれた場合
  A 専業農家で自家の田畑の3分の2以上が流出等の被害にあうか、又は収穫が皆無になった場合
  B その他上記に準ずる場合
B:
@ 災害により学納金等支弁者が死亡又は高度な身体の機能障害等によって、従来の家計収入が半減した場合
  A 専業農家で自家の田畑の2分の1以上が流出等の被害にあうか、又は収穫が半減した場合
  B その他上記に準ずる場合


【減免区分一覧】

家計 / 居宅 A B C D
A S S− A A
B S− A B B
A B C D


【減免内容・期間】

減免区分 減免内容 減免期間
S 入学検定料免除、入学金(20万円)免除、学納金(128万円)免除、後援会費(5万円)免除 4年間
S− 2年間
A〜D 入学検定料免除、入学金(最大20万円)免除、学納金(最大64万円)免除、後援会費(1万円)免除 1年間

 ※入学検定料は被災程度に関わらず全額免除。
 ※入学検定料は、AO、推薦及び一般入学試験は30,000円、大学入試センター試験利用入学試験は12,000円。
 ※後援会費は入学手続時1回のみ納入。


【初年度学納金の比較】

区 分 (通常) S S− A B C D
入学金 200,000 0 0 0 100,000 200,000 200,000
授業料 880,000 0 0 440,000 660,000 830,000 880,000
実験実習費 150,000 0 0 75,000 112,500 150,000 150,000
施設設備費 250,000 0 0 125,000 187,500 250,000 250,000
               
学納金合計 1,480,000 0 0 640,000 1,060,000 1,430,000 1,480,000
               
後援会費 50,000 0 0 40,000 40,000 40,000 40,000
               
合 計 1,530,000 0 0 680,000 1,100,000 1,470,000 1,520,000

 ※減免期間は、Sは4年間、S−は2年間、A〜Dは1年間です。


◆手続方法 

  本制度に係る手続方法は、「学生募集要項」に同封されている「自然災害に係る学生納付金等減免 申請要領」をご覧ください。「学生募集要項」が必要な方は、こちらから資料請求してください。