就職情報

就職データ

就職率

開学以来、平均就職率は95%以上を維持しています。
平成28年度は、昨年度に引き続き、2年連続で就職率100%を達成しました。
これだけの高い就職率となっているのは、学生のモチベーションの高さはもちろん、充実した就職支援や新潟工科大学産学交流会との連携の成果と言えるでしょう。

就職動向

工学部である本学では、約8割の学生が製造業、建設業、情報通信業へ就職しています。
最近では卸売・小売業や金融・証券業等においても理工系出身者に対する求人が増加しており、就職先として選ぶ学生もおります。
なお、平成28年度本学卒業生の内定者に対する学生の満足度は約97%が「大変良かった」または「良かった」と回答しています。

学科ごとの就職傾向

地域別就職比率

新潟県出身者が多いため、新潟県内での就職者が約75%にのぼります。また、県外へは関東を中心に就職しております。
Uターン希望者も含め、希望地域の求人情報を検索するため、求人情報ホームページを積極的に利用することが早期内定の秘訣となるでしょう。

求人倍率

求人倍率は、本学学生への期待度を示す指標のひとつです。通年採用や数回に分けた採用活動が一般化しています。
本学では、教職員による企業訪問により、定期的な採用の依頼や新規求人開拓等、学生の就職機会の拡大に力を入れています。

求人企業数

卒業・修了者の進路状況

平成28年度  平成27年度  平成26年度  平成25年度  平成24年度  平成23年度