新潟工科大学附属図書館 NIIGATA INSTITUTE OF TECHNOLOGY LIBRARY

資料紹介

おすすめ図書

誘拐ラプソディ/荻原 浩

この本は物騒な題名ですが、テンポよく話が進み、時には笑いをこぼしてしまう明るい話です。
主人公・伊藤秀吉はその名前とは正反対に、金も家もなく、あるのは借金と前科のみという最低な肩書しかない男。ある日、自分の行いゆえに職を失い、借金取りと警察から逃げながら過ごさざるを得なくなった秀吉は、盗んだ車の中に入り込んだ金持ちの子供と出会ったことをきっかけに誘拐をしてしまいます。しかし、この秀吉がさらった子供の家はなんとヤクザだったのです。警察、借金取りに加えてヤクザにも追われることになった秀吉はどうなってしまうのか?
本の紹介文の中でも“史上最低の誘拐犯”と言われている秀吉ですが、その実彼はただの小心者の男で、案外身近にこんな人もいるのではないでしょうか。どういう考え方を持っていたために前科が付き、今回の誘拐をしてしまったのか。大した勇気もなく誘拐をした男が、少年とどうか関わっていくのか。秀吉が辿り着く場所はどこなのか。
是非、この本を実際に読んで笑いと感動を味わってください。