新潟工科大学附属図書館 NIIGATA INSTITUTE OF TECHNOLOGY LIBRARY

資料紹介

おすすめ図書

不思議の国のアリス/ルイス・キャロル 著、矢川 澄子 訳、金子 國義 絵

ディズニーやゲームなどで名前だけでも聞いたことはあったが、原作の方は読んだことが無かったので読んでみることにしました。
主人公はお馴染みの好奇心旺盛でちょっと変わったところのある少女アリス。アリスが白いうさぎを追って穴に落ちることで物語が始まります。アリスの言動や、1癖2癖もあるキャラクターとコロコロと変わる不思議な世界、そして妙にフランクではじめてのおつかいのような語り手が見どころです。
個人的に好きなシーンは帽子屋と白いうさぎとはまた別のうさぎとのめちゃくちゃなお茶会のシーンです。終止、訳のわからない言葉と会話が面白おかしかったです。有名な一方で、名前だけ知っていても読んだことのない人が多いと思います。深く考え理解しようとしても無駄なので頭を空っぽにし、童心に帰った気持ちで読むことのできる1冊です。ぜひ読んでみてください。