NIIT ニュース

2009年04月22日

  情報電子工学科で毎年恒例になっている新入生歓迎スポーツ大会が4月21日(火)に開催されました。

  種目は、ソフトバレーボールで、はじめはぎこちない動きが目立ちましたが、次第に息の合った好プレーが続出しました。

  詳細ホームページ:http://www.niit.ac.jp/ieehtml/iee/CN02/iee_d02.html

2009年04月20日

  学生活動を統括して学生生活をより活発化することを目的として、「新潟工科大学学友会」がこのほど設立されました。

 昨年秋から工科大祭実行委員、学生広報スタッフの有志や部・同好会の代表を中心に話し合いを重ね、構成員や活動内容を検討してきました。

 初代会長には、建築学科3年の五十嵐和貴さんを選出。「市民による新潟産業大学・新潟工科大学新入生歓迎会」の企画、運営が最初の活動となりました。

 今後は五十嵐会長のもと、各組織から集まった本部役員を中心に幅広い活動を行っていく予定です。

新潟工科大学学友会は、自立的で明るく充実した学生生活を実践し、明るい人間力を備えたNIIT学生づくりを推進することを目的とする。

 ● 新潟工科大学の全学生が会員です。
 ● 部・同好会の活動実績や工科大祭など学生活動のあらゆる情報を集約します。
 ● 学生活動に関する情報を積極的に外部へ発信します。
 ● 学内外の幅広い人々との交流を通じて自己の成長をはかります。

【主な活動内容】
 ◇ 部・同好会活動への支援
 ◇ 工科大祭への支援
 ◇ 各種イベントの企画・運営
 ◇ ボランティアを含めた地域への協力・貢献
 ◇ 学内外のエコ活動
 ◇ 学生による大学広報
 ◇ 卒業アルバムの編集・作成
 ◇ その他学生生活及び学習・研究環境の向上に関すること

 学友会設立にあたりご協力いただきました長岡造形大学学生会、新潟産業大学学友会役員の皆さまをはじめ、両大学及び県内各大学の事務局の皆さまに厚くお礼申しあげます。

2009年04月09日

  今年度のオープンキャンパスの日程が以下のとおり決まりました。是非ご参加ください。

  開催日  6月6日(土)、7月25日(土)、9月13日(日)
  時 間   各日とも10:30〜15:30
  内 容   大学紹介、入試ガイダンス、模擬実験体験、キャンパス見学ツアー
        父母向けガイダンス、個別相談 など

  ※ 内容の詳細については後日アップいたします。

  昨年度の様子はこちら
  第1回 http://www.niit.ac.jp/news/2008/06/post_29.html
  第2回 http://www.niit.ac.jp/news/2008/08/post_19.html
  第3回 http://www.niit.ac.jp/news/2008/10/post_53.html

2009年04月06日

  第15回工学部・第11回大学院工学研究科入学式が4月5日(日)、本学講堂において挙行され、学部205名(3年次編入生含む。)、大学院工学研究科6名が入学しました。

学科、専攻ごとの内訳は以下のとおりです。
〔工学部〕  
  機械制御システム工学科

57名

  情報電子工学科

62名

  環境科学科

38名

  建築学科

48名

 工学部計(3年次編入含む。) 

205名

     
 〔大学院工学研究科〕  
 《博士前期(修士)課程》  
   高度生産システム工学専攻

1名

   自然・社会環境システム工学専攻

5名

大学院計

6名

     
合 計

211名

  布村学長は式辞で「初心の『夢と希望』を大切にして、常に前進されることを心から期待します」と述べました。

  これに対し、新入生を代表して環境科学科の田村佳奈さん(新潟県立村上桜ヶ丘高校出身)が「新潟工科大学の学生として、自覚と誇りを持ち、一日一日を大切にし、夢に向かって着実に階段を昇るように努力したい」と、また、大学院自然・社会環境システム工学専攻の小山和也さん(私立東京学館新潟高校出身、本学情報電子工学科卒)は「研究テーマに没頭するだけではなく、知的好奇心のおもむくまま、自らの可能性を信じ、様々な分野を探求していきたい」とそれぞれ誓いの言葉を述べました。

 

入学式

  午後からは、父母は学内で後援会総会並びに学長父母懇談会、学科別ガイダンスに出席しました。

  一方、新入生たちは入学式終了後柏崎市民プラザに移動し、新潟産業大学と合同の新入生歓迎会に出席しました。この会は、柏崎市、商工会議所、市内企業や両大学の在学生有志が一体となり、柏崎で学園生活を送る新入生を歓迎しようと毎年開催しているものです。市民による楽器の演奏やゲームなどが行われ、盛り沢山の内容で新入生たちを歓迎しました。

 
     
 

新入生歓迎会

2009年04月03日

  本学の「地域密着型NIIT人間力育成事業」が、経済産業省の平成21年度「体系的な社会人基礎力育成・評価システム開発・実証事業」に平成21年3月31日付けで、採択されました。これは、新潟県内の大学としては初めてのことです。

  本学では、「挑戦力」、「創造力」、「コミュニケーション力」の3つの柱から構成される「NIIT(※1)人間力」を既に策定しており、これに基づいて地域産業界に貢献できる実践的技術者を育成しています。その教育プログラムが、経済産業省が提唱する「社会人基礎力」(※2)の育成と評価に有効であるとして評価されました。

  今回採択された事業は、学生が入学してから卒業するまでの様々な科目を体系的に編成して、知識の習得と人間力の形成との融合を図るものです。特徴的な取り組みとして、地元企業等からの協力を得ながら地域の課題をグループ活動によって解決していく実習が2つあります。 

  1 「海浜清掃装置の開発」
    (協力企業等:プロスパー(株)、(株)北星製作所、(株)白川製作所、柏崎市)
  2 「運動遊具の開発」
    (協力企業等:(株)笑足ねっと、柏崎市)

  この人間力育成事業により、学生は「主体的探求」や「創造と展開」といった実践的な訓練を今まで以上に積むことになります。本学は、不況下でも毎年ほぼ100%の就職内定率を保っており、今後も有為な技術者を育成して社会に送り出してまいります。

※1 本学の英文呼称「NIIGATA INSTITUTE OF TECHNOLOGY」を簡略化した本学の愛称
※2 「社会人基礎力」 ⇒ 経済産業省HP(http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/