NIIT ニュース

2009年10月27日

 情報電子工学科の佐藤栄一准教授が信州大学、新潟ウオシントン株式会社柏崎工場、中越工業株式会社(柏崎市)、株式会社ウィンベル(長野県)と共同開発した小型発電機「ジェット水車」の実証試験の様子が10月13日(火)のNHK「新潟ニュース610」、10月14日(水)の新潟日報新聞ほかで紹介されました。

 新潟県魚沼市の「駒の湯山荘」に設置された水車は、自噴する温泉水をジェット噴流化して羽を回すことで発電する仕組みです。
 
 山荘には電気が通じておらず、ディーゼル発電機で自家発電している「ランプの宿」として知られています。山荘のご主人は、「今後の実証試験で電気の安定供給が可能になれば、衛星電話の電源などに利用したい。」と期待を寄せています。

 

◆新聞掲載
2009.10.06(火)  建設工業新聞(朝刊) 
2009.10.14(水) 新潟日報(朝刊) 

日本経済新聞(朝刊) 
2009.10.25(日) 朝日新聞(朝刊) 

読売新聞(朝刊)
※地域によっては、掲載されていないことがあります。

◆テレビ放送
2009.10.13(火)  UX  Jチャンネルにいがた(18:40) 

NST  NSTスーパー(18:00台)

NHK  新潟県内ニュース(18:00台、20:00前後)
2009.10.16(金) テレビ信州  報道ゲンバ (18:16)

2009.10.27(火)

TeNY  グリーンサークルにいがた(16:40)
 

 

  (放送題名:「ジェット水車でエコ発電」!)
※地域によっては、放送されておりません。
2009年10月26日

 10月10日(土)、11日(日)に新潟産業大学で行われた第21回『紅葉祭』に本学学友会が参加しました。両日ともスーパーボールすくいのブースを出展し、子どもたちに大盛況となりました。関連サイト

 6月6日(土)に行われた工科大祭では、新潟産業大学の学友会のみなさんが初めて参加してくれました。今回はそのお返しということで、今後も両大学の学生同士の活発な交流を期待しています。関連サイト

   
 スーパーボールを107個すくった小奈悠馬君

2009年10月22日

 11月12日(木)は、平成21年度の授業暦では休講日となっていましたが、10月8日(木)が台風により休講となったため、振替日として授業を行います。

 学部授業暦(変更後)      大学院授業暦(変更後)

2009年10月22日

受験生の皆様へ

新潟工科大学 入試広報課

平成22年度入学試験における新型インフルエンザの対応について

  本学では、新型インフルエンザの感染防止のため、下記のとおり入学試験を実施いたします。受験生の皆様におかれましては、下記の対応について、ご確認いただくとともに、感染防止に努められますよう、ご理解とご協力をお願いします。

  1. 本学の入学試験へ出願した方で、新型インフルエンザに感染又は感染の疑いがある場合は、当日の受験をご遠慮いただき、速やかに入試広報課へご連絡ください。該当する方には、追試験又は他の入試区分への振替受験等で対応いたします。なお、その場合には、医師の診断書が必要となります。

  2. 感染防止及び予防の観点から、受験される方には入学試験当日にマスクの準備と着用をお願いするとともに、日頃から手洗い・うがいを励行し、感染防止対策及び体調管理に留意してください。なお、本学試験監督者等はマスク着用の上、入学試験を実施いたします。

  3. 本学において、新型インフルエンザの集団発生が起きた場合など、状況により入学試験日を延期することがあります。その場合は本学ホームページ上でお知らせします。
 
 【お問合せ・連絡先】
   新潟工科大学 入試広報課(受付日:土日祝を除く9時〜17時)
     電話  :0120-8188-40(フリーダイヤル)
     メール:nyuushi@adm.niit.ac.jp

2009年10月19日

 建築学科では、毎年恒例となった「建築週間」を10月5日(月)〜10月10日(土)に開催しました。このうち、10月10日(土)を一般公開日として、各種イベントを行いました。

【卒業設計公開ディスカッション】
 制作した模型を使用して行われたディスカッションでは、先生方から厳しい指摘がたくさんある中、学生も必死になって議論していました。
 この議論を経て、2月の最終発表に向けて最後の設計の精査にはいります。今から、最終作品が楽しみです。

【修士論文中間報告会】
 先生方、在学生、そして卒業生が見守る中、大学院生たちは自身の研究の中間報告を行いました。学部生時代と違い、さすがにひと味違う!鍛えられている感がありました。
 しかし、質疑応答が進むと、鋭い指摘に皆、徐々に徐々に冷や汗が・・・。議論が進むほどに、指導教員のフォローも熱くなりました。

【卒業生による仕事紹介&座談会「社会人となって−いま思うと学生時代を−」】
 今年は、8名の卒業生を招き、「社会人となって−いま思うと学生時代を−」と題して、主に大学時代を振り返ってもらいました。多くの卒業生にとって、就職する専門分野が違っていても、研究室で指導を受けた先生の存在は大きかったようで、皆さん感謝の言葉を口にしていました(大人ですね)。卒業生の生の声を聞くことができ、在学生からは「内定をもらっていたがもう一度就職活動をしたくなった」という言葉も飛び出すほど、先輩の仕事に向かう姿勢に刺激を受けたようです。

2009年10月16日

平成22年度指定校制・公募制A日程推薦入学試験を以下のとおり行います。


■募集人員

学 科 名 

 指定校制 

 公募制A 

 専門・総合 

 一   般 

 機械制御システム工学科 

 15 

 7 

 7 

 情報電子工学科 

 15 

 7 

 7 

 環境科学科 

 10 

 5 

 5 

 建 築 学 科 

 10 

 5 

 5 


■出願資格

 入試区分 

 出 願 資 格 

 指定校制  ■専門・総合学科推薦
  普通科以外の学科の出身者で次の条件をすべて満たす者
  1)本学が指定した高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成22年3月卒業見込みの者 
  2)出身高等学校長の推薦を受け、本学を専願する者
  3)本学の修学に対する基礎学力、適性及び目的意識を有する者
  4)人物優秀で心身健全な者
  5)全履修教科の全体の評定平均値が3.5以上の者 
 ■一般推薦
  普通科の出身者で次の条件をすべて満たす者
  1)本学が指定した高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成22年3月卒業見込みの者 
  2)出身高等学校長の推薦を受け、本学を専願する者
  3)本学の修学に対する基礎学力、適性及び目的意識を有する者
  4)人物優秀で心身健全な者
  5)3教科(数学、理科、外国語)の評定平均値の平均が3.5以上の者
 公募制A  次の条件をすべて満たす者
  1)高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成22年3月卒業見込みの者 
  2)出身高等学校長の推薦を受けた者
  3)本学の修学に対する基礎学力、適性及び目的意識を有する者
  4)人物優秀で心身健全な者
  5)普通科にあっては、3教科(数学、理科、外国語)の評定平均値の平均が3.0以上の者、
    普通科以外の学科にあっては、全履修教科の全体の評定平均値が3.0以上の者


■選抜方法

 入試区分 

 選 抜 方 法 

 指定校制 

 専門・総合学科推薦及び一般推薦とも、面接及び出願書類を総合して選抜します。  

 公募制A 

 面接70点及び出願書類30点の合計100点満点として、選抜します。  


■入学試験日程【指定校制・公募制A日程推薦入学試験共通】

 出 願 期 間 

 試 験 日 

 合 格 発 表 

 入学手続期間 

 平成21年10月19日(月)
〜10月28日(水)
【締切日消印有効】 

 11月7日(土) 

 11月12日(木) 

 〜11月27日(金)まで 


■特待生制度について
 特待生は、一般前期A日程と大学入試センター試験利用A日程入学試験の成績優秀者に対し、最長で卒業までの4年間の年間授業料の半額(44万円×4年間)を免除する制度です。
 指定校制・公募制推薦入学試験に合格し、入学手続を行った者で、希望者は一般前期A日程入学試験及び大学入試センター試験利用A日程入学試験を受験(検定料無料)してください。


■その他

入試の詳細については、入学試験概要(工学部)(PDFファイル)をご覧ください。 
募集要項(願書)を請求される方は、こちらをご覧ください。
指定校制推薦入学試験の募集要項(願書)は、該当校にのみ送付しています。受験を希望される方は、出身校の進路
  指導室に確認してください。 

2009年10月15日

   本学地域産学交流センターの主催において、小千谷地域産学交流会を平成21年9月24日(木)に小千谷市総合産業会館サンプラザで開催しました。この交流会は、昨年に実施した交流会に続き継続的な産学交流の振興を目的に開催し、26社48名の方から参加をいただきました。
  内容は、大学の取り組み紹介、研究シーズプレゼンテーション及び懇親会を実施しました。地域産学交流センター長の宮澤教授による大学の教育研究における取り組み紹介に引き続き、本学の5名の教員が研究シーズプレゼンテーションを行いました。
 「低弾性高強度チタン合金の開発」 機械制御システム工学科 村山洋之介 教授
 「低速遊星駆動砥石の送り速さ制御による精密補正加工」 機械制御システム工学科 井上誠 教授
 「自動車の振動研究」 機械制御システム工学科 門松晃司教授
 「パルス大電力技術の環境応用」 情報電子工学科 今田剛 准教授
 「ナノ材料の表面改質による機能化と応用」 環境科学科 藤木一浩 教授
 その後、同会場にて懇親会を実施し、企業と大学との様々な情報交換を行い、盛況のうちに閉会となりました。

   

宮澤センター長挨拶

会場内の様子

   

 研究シーズプレゼンテーション(門松教授)

 研究シーズプレゼンテーション(今田准教授)

 
2009年10月09日

2009年10月09日

 本学大学院博士前期(修士)課程、自然・社会環境システム工学専攻2年の長谷川誠さんが、10月3日(土)に行われた電子情報通信学会信越支部大会において、学生奨励賞を受賞しました。

  長谷川さんは、「ネットワークコーディングを用いた通信の効率化に関する考察」と題して発表を行い、その研究成果が優れていると評価されました。

長谷川さん(右)と研究指導教員の田村 裕教授

2009年10月07日

  新潟工科大学の「地域密着型NIIT人間力育成事業」の特徴的な取り組みの1つである、PBL(Project-Based Learning)の学内普及のための研修会を9/14(月)に開催しました。
  研修会では、PBLの専門家である、千葉大学大学院教育学研究科教授・上杉賢士先生を講師に招へいし、「プロジェクト・ベース学習の可能性と課題」と題して、PBLの理念や特徴、アメリカにおける現場での事例、もたらす効果等について講演いただきました。
  多くの教員が出席し講演を聴講した後、活発な質疑応答が行われ、PBL学習導入に際しての学生へのケアや、地域の専門家との関わり、日本とアメリカの教育方法の違いなど、大変貴重なお話を伺うことができました。

 

 研修会の様子


  経済産業省から採択された「地域密着型NIIT人間力育成事業」についての具体的な取り組みを、「基礎力.net」(クリックすると、外部サイトにジャンプします)の「モデル大学日記」にアップロードしています。SNS会員でなくても読める設定にしてあります。そちらもどうぞご覧ください。
2009年10月02日

 本学では、平成20年4月の「環境科学科」開設を契機に、本年1月から独自に構築した環境マネジメントシステムを全学的に取組み、”県内大学初”のエコアクション21(※)の認証を取得しました。(平成21年9月18日付け)
 このエコアクション21は、「環境経営システム」、「環境への取組み」及び「環境報告」の3要素がひとつに統合された環境への取組みを総合的に進めることができるガイドラインです。今回の認証取得により、本学の環境保全及び改善活動が第三者機関(財団法人 地球環境戦略研究機関:略称IGES)から認められたこととなります。今後、環境目標の管理や経費削減など経営的効果だけでなく、活動結果を環境活動レポートとして、外部に公表することにより、地域社会からの信頼性が向上するものと考えています。
 本学では、この認証取得を通じて、これからも地球環境の保全と改善に向けた環境活動を、組織的かつ効果的に取組み、”環境に配慮した行動の出来る人材”を育成し、地域社会に貢献していきたいと考えています。

〔認証概要〕

認証・登録番号   0004186
認証・登録事業者   新潟工科大学 
認証・登録の対象活動範囲   大学における教育・研究と施設管理
関連事業所   なし
認証・登録日   平成21年9月18日
有効期限   平成23年9月17日

 

布村学長と認証証

 

 認証証


※エコアクション21とは
 広範な中小企業、学校、公共機関などに対して「環境への取組みを効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、公表する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく認証・登録制度です。

〔認証取得までの経緯〕
2008.09.24  エコアクション21の認証取得を目指すことを決定し、環境マネジメントシステムの構築を開始
2008.12.17  環境活動の実施体制 承認。
2008.12.24 環境方針、環境目標及び環境活動計画 承認。
     環境方針及び環境活動宣言 公開。
2009.01.01  環境方針に基づき、全学的な環境マネジメントシステムの運用開始。
    (取組期間における環境活動 開始)
2009.01.23  環境推進学生会 発足。
2009.03.27  内部監査 実施。
2009.03.31  取組期間における環境活動 完了。
2009.04.27  代表者(学長)による全体の評価と見直し 実施。
2009.05.29  エコアクション21の登録審査 申請。
2009.07.14 エコアクション21審査人による書類審査 実施。 
2009.07.28〜29    本学にて、エコアクション21審査人による現地審査 実施。
2009.08.25  地域判定委員会 実施。判定結果「A(認証・登録を認める)」。
2009.09.09  中央判定委員会 実施。判定結果「認証登録を認める」。
2009.09.18   エコアクション21 認証登録。
2009年10月01日

平成21年度学生生活に関するアンケート集計結果

平成21年度学生生活に関するアンケート意見・要望について

2009年10月01日

 2011年3月卒業予定者向け(現3年生向け)のWEB求人票システムが運用開始となりました。
 同システムでは、本学宛に届いた求人票の検索・閲覧、掲示板、学内会社説明会の状況をWEBにて確認することができます。

 以下のサイトにアクセスしてください。
 (サイト内のページで、ID・パスワードの取得が必要となります。)

URL
  PC版  https://www3.ibac.co.jp/2011/univ/NIIT/work/top.html
 携帯版 https://www3.ibac.co.jp/2011/univ/NIIT/k/logink.jsp