NIIT ニュース

2011年01月27日

 信越本線【長岡〜柏崎間】では、平成23年1月28日(金)の日中時間帯で線路わきの除雪作業を行うため、長岡駅〜柏崎駅間で一部の列車を運休し、バスによる代行輸送を行います。
 なお、長岡駅及び柏崎駅では、到着する代行バスから列車に接続していませんので注意してください。

 ◆バス代行となる列車(運休列車)◆

 JR東日本新潟支社

2011年01月26日

 平成22年度 大学院工学研究科博士前期及び後期課程における学位論文発表会を、下記のとおり開催します。

 本発表会は、学生、教職員はもとより、企業、一般の方など、どなたでも聴講できます。多数のご来場をお待ちしています。

*発表会の詳細(PDF)  博士前期(修士)課程   博士後期課程

2011年01月24日

  1月20日(木)に、学生サービスの一環として、本学学生食堂でメニュー限定の全品200円セールを実施しました。
  200円セールは、7月に続いて2回目の実施で、ミックスフライ定食、鶏唐揚定食、ハンバーグ定食、みそバターチャーシューメン、カツカレーの5品がどれでも200円で食べられるとあって、行列ができるほど大盛況となりました。利用者も大変満足した様子でした。
  今後も新しい企画等を実施していく予定です。

 
     
 

2011年01月21日

  平成24年3月卒業・修了予定者向けの学内合同会社説明会を平成23年2月14日(月)、15日(火)に本学を会場に開催いたします。参加ご希望の企業の方は、以下の参加申し込みフォームから、平成23年1月25日(火)までにお申し込みください。(1月26日以降も参加可能な場合がありますので、本学キャリア・産学交流推進課へお問い合わせください。) 

参加申し込みフォームへ
合同会社説明会開催ご案内(PDF形式)

2011年01月20日

  1月19日(水)に機械制御システム工学科1年生の基礎ゼミIIで、恒例の「卵落としコンテスト」が行われました。このコンテストは、ものづくりの技能やデザイン力などの涵養を図ることを目的とした授業の一環として行われるものです。
 前期の卵落としコンテストは、工作用紙で作成した容器の中にゆで卵を入れ、割らないように落下させることを目的としていましたが、後期は、ゆで卵を高所から地面に設置した緩衝器に向けて落下させ、卵を割らないように受けとめることを目的としています。
  容器のデザインも同時に競い合い、ゆで卵を見事受け止めると、学生達の歓声が会場に響き渡りました。
  ゆで卵を割らずの緩衝器に落下させることができたのは、69名中17名(24.6%)でした。 

 
     
 
 

2011年01月20日

  1月19日(水)に学生食堂において、毎年恒例の環境科学科の新年会が行われました。
  学部3年生は就職ガイダンスのため、参加できませんでしたが、学部1〜2、4年生と教職員が参加し、学年の垣根を越えて親睦を深めました。

 

2011年01月19日

大学広報誌「NIIT広報誌Vol.25」(発行日:平成22年12月31日)を発行しました。

◆コンテンツ
  【NIIT news】
  原子力耐震・構造研究センター竣工、原子力耐震安全シンポジウム開催
  文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」に採択
  ロボカップレスキューロボットリーグキャンプ2010を開催
  Hondaエコマイレッジチャレンジ2010全国大会に出場
  新潟県コンクリート診断士会会長に選出
  教員表彰
  学生が各賞を受賞
  平成22年度公開講座の全日程終了
  【告知・イベント情報】
  入学試験情報 〜一般入学試験・大学入試センター試験利用入学試験〜
  【Voice of OB・OG】
  株式会社リケンキャステック 浅見 直史さん
  【研究室訪問】
  材料強度研究室
  【部活・サークルFile】 
  スポーツシューティング同好会

 

広報誌Vol.25(PDFデータ)は、こちらをご覧ください。

広報誌のバックナンバーは、こちらをご覧ください。

2011年01月19日

  平成23年4月から入居できるアパート情報を掲載しました。詳しい物件情報はこちらをご覧ください。

  アパート情報  http://www.niit.ac.jp/examination/apart.html

2011年01月12日

  1月8日(土)、9日(日)にリージョンプラザ上越(上越市)で開催された『青少年のための科学の祭典 新潟県大会』(主催:青少年のための科学の祭典新潟大会実行委員会、(財)日本科学技術振興財団・科学技術館)に環境科学科の小野寺正幸准教授と環境科学科の学生がブースを出展しました。
  降雪の中、両日合わせて約5,000人が来場し、本学のブースにもたくさんの方が訪れました。本学のブースでは『分子模型をつくろう!』と題し、様々な分子模型づくり通して、化学のおもしろさを子どもたちに伝えました。
  今後も、子どもたちに科学技術への興味、関心を高めてもらうために、同種のイベントに積極的に参加していきます。

 

会場の様子

 

本学ブース『分子模型をつくろう!』

 

子どもたちに指導する本学学生

 

完成した分子模型

2011年01月11日

  平成23年度大学入試センター試験利用A日程入学試験を以下のとおり行います。

■募集人員 

 学 科 名 

 大学入試センター試験利用A日程 

 機械制御システム工学科

11

 情報電子工学科

11

 環境科学科

 建築学科


■選抜方法

平成23年度大学入試センター試験の結果(合計200点満点)及び出願書類を総合して選抜します。

 区  分 

教  科

 科 目 

必  須 

数  学

 6科目から1科目選択
 ※詳細については、入学試験概要(工学部)をご覧ください。

選  択

理  科
外国語

 6科目から1科目選択
 ※詳細については、入学試験概要(工学部)をご覧ください。

※必須及び選択科目とも2科目以上受験した場合は、最高得点の1科目を採用します。
※本学独自の2次試験(個別試験)は実施しません。

■入学試験日程

 出 願 期 間 

 試 験 日 

 合 格 発 表 

 入学手続期間 

 平成23年1月17日(月)
〜1月31日(月)
【締切日消印有効】 

 本学独自の個別試験は
課しません。

  2月9日(水)

  2月23日(水)まで 



■特待生制度について
  一般前期A日程入学試験及び大学入試センター試験利用A日程入学試験の成績優秀者を特待生として、年間授業料の半額(44万円×4年間)を最長で卒業までの4年間免除します。
 【対象者】

センター試験利用A日程入学試験の出願者
      出願にあたり特別な手続は必要ありません。通常の出願手続を行ってください。

AO及び推薦(指定校制・公募制A、B日程)入学試験の入学手続者
      特待生を希望する者は、入学検定料無料で受験できます。詳細は、合格通知書に同封された入学手続要項を参照してください。

■その他
入試の詳細については、入学試験概要(工学部)をご覧ください。 
特待生制度の詳細については、特待生選抜をご覧ください。
募集要項(願書)を請求される方は、こちらをご覧ください。