NIIT ニュース

NIIT ニュース

2011年04月28日

 平成23年4月28日

関 係 各 位

新 潟 工 科 大 学
学長 長谷川 彰
(公印省略)

新潟工科大学 建築学科教員公募について

新潟工科大学では、下記の要領により専任教員を公募いたします。
つきましては、希望される方は、下記の要領によりご応募いただきますようお願い申しあげます。

1.募集人員  : 教授又は准教授  1人
     
2.所属学科  : 建築学科
     
3.専門分野  : 建築意匠学
     
4.担当授業科目 : 設計製図、建築意匠学、建築図法、建築史、卒業研究 他
     
5.資格要件  
  (1)上記授業科目を担当できる方
  (2)上記専門分野で教育・研究業績のある方
  (3)大学院において専門分野の教育と研究指導ができる方
  (4)研究代表者として独立した研究室を運営できる方
  (5)博士の学位を有する方
     
6.採 用 日  : 平成24年4月1日
     
7.応募書類  
  (1)履歴書(本学所定様式) 1部
  (2)研究業績書(本学所定様式) 1部
  (3)主要論文別刷(3編、コピー可) 各1部
  (4)研究業績の概要(本学所定様式、2000字以内) 1部
  (5)教育業績の概要(本学所定様式、2000字以内) 1部
  (6)採用後の教育研究に関する抱負(任意様式、2000字以内) 1部
  (7)推薦書または意見を求めることができる方2名の氏名と連絡先(任意様式) 1部
  (8)健康診断書(職場の定期健康診断結果のコピー可) 1部
  (9)選考結果通知用封筒(返信先を明記し、80円切手貼り付けのこと)
  ※提出された書類は返却いたしません。
  ※各様式は、以下からダウンロードしてください。
     
8.問い合わせ先
  〒945-1195 新潟県柏崎市藤橋1719番地
  新潟工科大学 建築学科  教授 飯野 秋成
  電話&FAX : (0257)22−8194(直通)
  E-mail : aiino@abe.niit.ac.jp
     
9.書類提出先  
  〒945-1195 新潟県柏崎市藤橋1719番地
  新潟工科大学 事務局総務課
     
10.提出方法  
  封書の表に「教員応募書類 在中」と朱書きし、簡易書留にて送付してください。
     
11.応募期限  
 

平成23年9月30日(金)必着

     
12.応募方法  
  書類選考による選考の後、必要に応じて面接等を行います。ただし、その場合の交通費等は自己負担となります。
     
13.その他  
  新潟工科大学の詳細については、本学ホームページを参照ください。
  本学所定様式については、本学ホームページからダウンロードしてください。
  URL:http://www.niit.ac.jp/
     
     
 

PDF
形式

Excel
Word
形式 

・新潟工科大学教員公募要領

・新潟工科大学教員公募 : 履歴書

・新潟工科大学教員公募 : 研究業績書

 −

・新潟工科大学教員公募 : 研究業績の概要

・新潟工科大学教員公募 : 教育業績の概要

2011年04月28日

 平成23年4月28日

関 係 各 位

新 潟 工 科 大 学
学長 長谷川 彰
(公印省略)

新潟工科大学 建築学科教員公募について

新潟工科大学では、下記の要領により専任教員を公募いたします。
つきましては、希望される方は、下記の要領によりご応募いただきますようお願い申しあげます。

1.募集人員  : 准教授  1人
     
2.所属学科  : 建築学科
     
3.専門分野  : 建築計画学、都市計画学
     
4.担当授業科目 : 建築計画学、都市計画、設計製図、卒業研究 他
     
5.資格要件  
  (1)上記授業科目を担当できる方
  (2)上記専門分野で教育・研究業績のある方
  (3)大学院において専門分野の教育と研究指導ができる方
  (4)研究代表者として独立した研究室を運営できる方
  (5)博士の学位を有する方
     
6.採 用 日  : 平成23年10月1日または平成24年4月1日
  (採用日については応相談)
     
7.応募書類  
  (1)履歴書(本学所定様式) 1部
  (2)研究業績書(本学所定様式) 1部
  (3)主要論文別刷(3編、コピー可) 各1部
  (4)研究業績の概要(本学所定様式、2000字以内) 1部
  (5)教育業績の概要(本学所定様式、2000字以内) 1部
  (6)採用後の教育研究に関する抱負(任意様式、2000字以内) 1部
  (7)推薦書または意見を求めることができる方2名の氏名と連絡先(任意様式) 1部
  (8)健康診断書(職場の定期健康診断結果のコピー可) 1部
  (9)選考結果通知用封筒(返信先を明記し、80円切手貼り付けのこと)
  ※提出された書類は返却いたしません。
  ※各様式は、以下からダウンロードしてください。
     
8.問い合わせ先
  〒945-1195 新潟県柏崎市藤橋1719番地
  新潟工科大学 建築学科  教授 飯野 秋成
  電話&FAX : (0257)22−8194(直通)
  E-mail : aiino@abe.niit.ac.jp
     
9.書類提出先  
  〒945-1195 新潟県柏崎市藤橋1719番地
  新潟工科大学 事務局総務課
     
10.提出方法  
  封書の表に「教員応募書類 在中」と朱書きし、簡易書留にて送付してください。
     
11.応募期限  
  平成23年6月30日(木)必着
     
12.応募方法  
  書類選考による選考の後、必要に応じて面接等を行います。ただし、その場合の交通費等は自己負担となります。
     
13.その他  
  新潟工科大学の詳細については、本学ホームページを参照ください。
  本学所定様式については、本学ホームページからダウンロードしてください。
  URL:http://www.niit.ac.jp/
     
     
 

PDF
形式

Excel
Word
形式 

・新潟工科大学教員公募要領

・新潟工科大学教員公募 : 履歴書

・新潟工科大学教員公募 : 研究業績書

 −

・新潟工科大学教員公募 : 研究業績の概要

・新潟工科大学教員公募 : 教育業績の概要

2011年04月26日

2011年度の第2回キャンパス見学会について、ご案内します。

パンフレット [PDFファイル]

日     時 2011年6月11日(土) 13時30分〜15時30分
     
実施内容 大学紹介、個別相談、キャンパス見学ツアー(研究室見学含む) ほか
     
申込方法 ☆ホームページからの申込み  【入力フォーム】
    ☆はがき、FAX、電子メールからの申込み
  氏名・学校名・学年・電話番号・希望学科・送迎バス利用有無(乗車場所含む)を明記してください。
    ☆ケータイサイトからの申込み
  

問合せ先

〒945−1195 新潟県柏崎市藤橋1719
  新潟工科大学 入試広報課
  TEL 0120−8188−40(フリーダイヤル)
  FAX 0257−22−8226
  E−mail nyuushi@adm.niit.ac.jp

※個別見学のご案内
    オープンキャンパス・キャンパス見学会に参加できない、開催日まで待てないという方のために個別の学内見学を受け付けています。
  学内の施設、設備をご覧になりたい方は電話で申し込みのうえ、お越しください。
  (土曜・日曜・祝祭日を除く午前9時から午後5時)
 
※2011年度オープンキャンパス・キャンパス見学会の日程
 http://www.niit.ac.jp/news/2011/03/post_365.html

※第1回キャンパス見学会の様子
 http://www.niit.ac.jp/news/2011/04/post_386.html

2011年04月26日

 4月24日(日)に本学環境推進学生会のメンバーが、新潟市北区の「水の駅ビュー福島潟」で行われた新潟日報社主催の「守り人のつどいin福島潟」に運営スタッフとして参加しました。
 環境推進学生会のメンバーは、会場設営や散策時の補助などイベント運営の他、参加者との交流などを行い、一緒に環境について見聞を深めました。
 同イベントは、新潟日報社が企画する県民環境キャンペーン「地球の守り人」の一環として開催され、今回は「おやこ環境教室」として18組51名の親子が参加しました。
 南魚沼市の自然活動家高野孝子氏による「地球とみんな」と題した講演の後、参加者は福島潟周辺を散策しました。散策中に見つけた虫や植物を絵にして生態系ピラミッドを作成し、福島潟の生態系や生物のつながりについて勉強しました。

 

イベント会場の様子

 

講演する高野孝子氏

 

福島潟周辺の散策風景(1)

 

福島潟周辺の散策風景(2)

2011年04月25日

  4月24日(日)に開催された第1回目のキャンパス見学会にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
  キャンパス見学会という初めての試みで、大学概要説明やキャンパス見学ツアー(研究室見学含む)を実施し、本学の雰囲気を感じてもらえたことと思います。
  今年度は、今回以外にもキャンパス見学会とオープンキャンパスを各2回予定しています。
  今回参加していただいた方、また参加いただけなかった方にも、より本学の魅力をお伝えできるようスタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。

 
     

今後のオープンキャンパス・キャンパス見学会日程
パンフレット【PDFファイル】

2011年04月22日

   特許庁の外郭団体である独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)から公募がありました、「平成23年度 広域大学知的財産アドバイザー派遣事業」について、平成23年3月30日付けで、本学を含む新潟県内の私立4大学のコンソーシアムによる提案が採択されました。
  本学ではこの事業の採択に合わせて、学内に「知的財産部会(部会長 原副学長)」を設置しました。知的財産部会では、広域大学知的財産アドバイザーやコンソーシアムを組む3大学と連携し、知的財産の管理体制等を整備します。

   知的財産の管理体制等の整備により、本学が持つ研究シーズを今まで以上に社会に還元することが可能となると考えております。
 
【事業のテーマ】
  QOL(Quality of Life)関連のライフイノベーション創出に資する知的財産管理基盤の強化を目的とした「新潟県大学連携知的財産管理ネットワーク連絡会」(仮称)
《提案機関:新潟薬科大学、新潟工科大学、新潟医療福祉大学、新潟青陵大学》

2011年04月22日

  毎年恒例となっている女子学生交流会が、4月20日(水)の昼休みに学生食堂で行われました。
  同会は、学科・学年の垣根を越えて、女子学生同士で交流を深めることを目的に学生が企画し、実施しています。今年度は、環境科学科2年生の清水麻衣さん、中西優美子さんの2人が中心となって企画しました。
  昼休みの開催ということもあり、並べられたオードブルを前に、女子トークに華を咲かせました。

 
     

 

2011年04月20日

  建築学科の学生で構成される「SINME−新芽−部」が、東日本大震災の被災地の支援として、女性用更衣・授乳スペースを製作し、4月8日(金)に宮城県気仙沼市内の体育館に設置しました。
  この支援活動は、本学卒業生が事務局長を務める「中越沖復興支援ネットワーク」経由で話をいただいたもので、『運びやすさ』、『丈夫さ』、『入手しやすさ』の観点からダンボールを使用して製作しました。構想期間を含めて1週間で製作し、ジャバラ型でタンポポの葉に似ていることから、“だんぽぽ”と名付けました。
  現在は、寝たきりや車椅子利用者のための更衣スペースを製作中で、4月中に再度、気仙沼市内の体育館に提供する予定です。

“だんぽぽ”製作の様子

2011年04月13日

  4月6日(水)、7日(木)に日本赤十字社による献血が学内で行われました。本学では、社会貢献の一環として毎年献血のための会場を提供しています。
  学友会のスタッフがタスキをかけて呼びかけを行い、2日間で120名の学生が献血に協力しました。
  今回初めて献血に協力した建築学科1年の臼井啓さんは「前々から興味があり、今回初めて献血してみました。献血は痛いイメージがありましたが、意外と快適でリラックスしてできました。また協力したい」と感想を話してくれました。
  献血に協力した学生には、講堂に設けられた休憩スペースでお菓子や飲み物が提供されました。

 

献血を呼びかける学友会スタッフ

 

献血の様子

   

献血後、休憩スペースにて

   

 

2011年04月07日

  4月6日(水)に新入生ガイダンスが行われ、ガイダンスの中で環境推進学生会が環境研修を実施しました。研修では、エコアクション21(※)の概要や本学の環境方針及び取り組み状況など、本学の環境活動の概要について説明が行われました。代表的な活動として、環境推進学生会が学生ボランティアと協力して大学構内の施設清掃を行う「キャンパスクリーン」、昨年12月に柏崎市に環境活動を提案した「環境シンポジウム」が紹介されました。
  説明を受けた環境科学科1年の今井愛さんは、「工科大学の環境の取り組みがよくわかった。積極的に環境活動に参加していきたい。」と感想を話してくれました。

 

研修風景

 

説明をする環境推進学生会の関矢会長


(※)エコアクション21とは
  環境への取り組みを効果的・効率的に行うシステムとして、環境省が策定した「エコアクション21ガイドライン」に基づく、事業者のための認証・登録制度です。本学は、平成21年9月に県内大学で初めて認証を取得しました。

2011年04月07日

  第17回工学部・第13回大学院工学研究科入学式が4月5日(火)、本学講堂において挙行され、学部164名(3年次編入生含む。)、大学院工学研究科11名が入学しました。

  長谷川学長は式辞で「本学の実践を重んずる教育を通じて、技術的能力を存分に伸ばし、専門職業人としての自覚を育むとともに、「ものづくり」の側面から社会の発展に寄与するという高い目的意識を培ってください」と新入生を激励しました。

  これに対し、新入生を代表して機械制御システム工学科の桑原豊さん(新潟県立長岡工業高等学校出身)が「この4年間、知識や教養を身に付け、仲間と共に、時に協力し、時に競い合うことで、己を磨き、夢に向かって邁進したい」と、また、大学院自然・社会環境システム工学専攻の吉澤梓さん(本学建築学科出身)は「研究テーマを通じて建築に対する意識を高め、自分のもつ力を様々な分野で最大限に発揮したい」とそれぞれ誓いの言葉を述べました。

 

入学式の様子

 

新入生誓いの言葉

 

【新入生歓迎会】
 
  入学式終了後、新入生は柏崎市民プラザに移動し、新潟産業大学と合同の新入生歓迎会に出席しました。この会は、柏崎商工会議所や両大学の学友会が一体となり、柏崎で学園生活を送る新入生を歓迎しようと毎年開催しているものです。歓迎会では、学生が企画したゲームやプロミュージシャンのライブなどが行われました。
  この場を借りまして、本会の企画・運営にご尽力いただいた関係各位に厚く御礼申しあげます。

  一方、父母は学内で後援会入会式並びに学長父母懇談会、学科別ガイダンスに出席しました。

 

新入生歓迎会の様子

 

ゲームの商品を手に喜ぶ新入生

 

自分たちで作成した「柏崎攻略ガイドマップ」の
説明をする本学学友会メンバー

 

学長父母懇談会の様子



  新入生の皆さんが、充実した学生生活を送れるよう、本学教職員が一丸となって取り組んで参ります。
2011年04月07日

大学広報誌「NIIT広報誌Vol.26」(発行日:平成23年3月31日)を発行しました。

◆コンテンツ
  【NIIT news】
  雪室(ゆきむろ)による冷熱エネルギーの研究
  環境シンポジウムを開催
  「柏崎に関する研究」発表会に参加
  合同会社説明会・就職研究会を開催
  青少年のための科学の祭典 新潟県大会に出展
  小学生ロボット工作クラブ交流競技会を運営
  原子力耐震・構造研究センター情報
  小中学生向け模擬授業が好評
  卒業式・修了式を挙行
  退職教員のお知らせ
  【告知・イベント情報】
  2011年度オープンキャンパス・キャンパス見学会のご案内
  2012年度入学試験日程のお知らせ
  【部活・サークルFile】 
  ブラスバンド同好会

 

広報誌Vol.26(PDFデータ)は、こちらをご覧ください。

広報誌のバックナンバーは、こちらをご覧ください。

2011年04月05日

2011年度の第1回キャンパス見学会について、ご案内します。

パンフレット [PDFファイル]

日     時 2011年4月24日(日) 13時30分〜15時30分
     
実施内容 大学紹介、個別相談、キャンパス見学ツアー ほか
     
申込方法 ☆ホームページからの申込み  【入力フォーム】
    ☆はがき、FAX、電子メールからの申込み
  氏名・学校名・学年・電話番号・希望学科・送迎バス利用有無(乗車場所含む)を明記してください。
    ☆ケータイサイトからの申込み
  

問合せ先

〒945−1195 新潟県柏崎市藤橋1719
  新潟工科大学 入試広報課
  TEL 0120−8188−40(フリーダイヤル)
  FAX 0257−22−8226
  E−mail nyuushi@adm.niit.ac.jp

※個別見学のご案内
    オープンキャンパス・キャンパス見学会に参加できない、開催日まで待てないという方のために個別の学内見学を受け付けています。
  学内の施設、設備をご覧になりたい方は電話で申し込みのうえ、お越しください。
  (土曜・日曜・祝祭日を除く午前9時から午後5時)
 
※2011年度オープンキャンパス・キャンパス見学会の日程
 http://www.niit.ac.jp/news/2011/03/post_365.html

2011年04月01日

  平成23年4月1日付けで文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」のホームページを開設しました。

  取組名称「実践型カリキュラムによる職業人育成事業」

  大学生の就業力育成支援事業のホームページは、こちらをご覧ください。
  ※トップページのバナーから入ることができます。