NIIT ニュース

2011年07月29日

  建築学科2年生34名が、7月26日(火)柏崎市民プラザを会場に、オリジナル楽器による音楽コンサートを開催しました。
  このコンサートは、授業科目「工学創造設計2 」の一環として、飯野秋成教授(建築学科)の指導の下、東日本大震災の復興と発展を祈ることを目的に行われました。
  楽器は5月から製作を始め、当日は9グループがギター、ハーモニカ、木琴など自作の楽器で各々の想いを奏でました。

 
 

学生による演奏

  演奏後は、田中守久氏、下條茂氏による特別講演、若手演奏家の飯野なみ氏、浅沼彩和子氏による客演が行われ、最後は全員で「ふるさと」を合奏し、被災地の将来の復興と発展の想いを一つにしました。

【特別講演】
  「楽器を持つと人生が変わる。楽器を作ると都市が変わる。」 田中守久 氏
  「東日本大震災から未来を考える」 下條茂 氏

 

田中守久 氏

 

下條茂 氏

 

左:飯野なみ氏 右:浅沼彩和子氏

 

全員による「ふるさと」の合奏

2011年07月27日

今年度の第2回目のオープンキャンパスについて、以下のとおり開催します。

パンフレット [PDFファイル]

日     時 2011年8月27日(土) 10時30分〜15時30分
     
実施内容 大学紹介、入試ガイダンス、キャンパス見学、学科体験、学食体験(無料)、個別相談、保護者向けガイダンス、キャンパスグッズプレゼント ほか
    日程表(学科体験メニュー含む) [PDFファイル]
     
申込方法 ☆ホームページからの申込み  【入力フォーム】
    ☆はがき、FAX、電子メールからの申込み
  氏名・学校名・学年・電話番号・希望学科・送迎バス利用有無(乗車場所含む)を明記してください。
    ☆ケータイサイトからの申込み
  
問合せ先

〒945−1195 新潟県柏崎市藤橋1719
  新潟工科大学 入試広報課
  TEL 0120−8188−40(フリーダイヤル)
  FAX 0257−22−8226
  E−mail nyuushi@adm.niit.ac.jp

※個別見学のご案内
  オープンキャンパスに参加できない、オープンキャンパスまで待てないという方のために個別の学内見学を受け付けています。
  学内の施設、設備をご覧になりたい方は電話で申し込みのうえ、お越しください。
  (土曜・日曜・祝祭日を除く午前9時から午後5時)

※2011年度オープンキャンパス・キャンパス見学会の日程
 http://www.niit.ac.jp/news/2011/03/post_365.html

※第1回キャンパス見学会の様子
 http://www.niit.ac.jp/news/2011/04/post_386.html

※第2回キャンパス見学会の様子
 http://www.niit.ac.jp/news/2011/06/post_403.html

※第1回オープンキャンパスの様子
 http://www.niit.ac.jp/news/2011/07/post_413.html

2011年07月27日

  7月24日(日)に開催された本年度第1回目のオープンキャンパスにたくさんの方からご来場いただき、ありがとうございました。
  ガイダンス(大学概要・学生生活・入試概要説明)や父母向けガイダンス(学費・就職)、キャンパス見学ツアー、学科体験を実施し、パンフレットではお伝えできない本学の学びを感じてもらえたことと思います。また、キャンパス見学会では実施しなかったガイダンスや父母向けにガイダンスも実施し、みなさまの疑問にも応えることができたと思います。
  本年度は、8月27日(土)にオープンキャンパス、9月25日(日)にキャンパス見学会も予定しています。
  今回参加していただいた方、また参加いただけなかった方にも、より本学の魅力をお伝えできるようスタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。

【参加いただいた皆様の声】
・大学概要説明が丁寧でわかりやすかった。
・学科体験が楽しかった。
・学食が美味しかった。
・教職員、学生の対応が良かった。
・建物、施設がきれい。
・施設、設備が充実している。   など

大学紹介   キャンパス見学ツアー

受付

 

全体ガイダンス

機械模擬1  

学生スタッフ挨拶

 

キャンパス見学ツアー

 

学生食堂無料体験

 

父母向けガイダンス

 

【機械制御システム工学科】 学科体験

 

【情報電子工学科】 学科体験

 

【環境科学科】 学科体験 

 

【建築学科】 学科体験 

今後のオープンキャンパス日程
パンフレット[PDFファイル]

2011年07月27日

平成24年度AO入学試験を以下のとおり行います。

■募集人員

 学科名

 AO入学試験 

 機械制御システム工学科 

 情報電子工学科 

 環境科学科

 建築学科


■エントリー資格
 本学が求める学生像に該当すると自己評価できる者で次のいずれかに該当する者
 ・高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成24年3月卒業見込みの者
 ・通常の課程による12年間の学校教育を修了した者及び平成24年3月修了見込みの者
 ・文部科学大臣の定めるところにより、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者


■選抜の流れ
 

1. エントリー エントリーシート(志望理由)・面談カードの提出
2. 面談 面談を本学(柏崎)で実施
3. 出願許可の通知 面談結果を郵送で通知するとともに出願許可者には出願書類を送付
4. 出願 出願書類の提出及び入学検定料の納入
5. 書類審査    
6. 合格発表    
7. 入学手続 入学金、授業料等前期学納金、後援会費の納入及び入学手続書類の提出


■選抜日程

 エントリー期間 

 面 談 日 

 出願許可通知 

出願期間 

合格発表日 

 入学手続期間 

 平成23年8月1日(月)
       〜12日(金)
【締切日消印有効】

 8月22日(月)
   〜23日(火)※
【いずれか1日)】

 8月25日(木) 

 9月5日(月)
  〜9日(金)

9月22日(木)

 10月7日(金)まで 

※面談日(22日〜23日)は、本学が指定します。


■特待生制度について
 一般前期A日程入学試験及び大学入試センター試験利用A日程入学試験の成績優秀者を特待生として、年間授業料の半額(44万円)を最長で卒業までの4年間免除します。
 AO入学試験に合格し、入学手続を行った者は、一般前期A日程入学試験及び大学入試センター試験利用A日程入学試験で実施する特待生選抜を検定料無料で受験することができます。


■その他

入試の詳細については、入学試験概要(工学部)をご覧ください。 
特待生制度の詳細については、特待生選抜をご覧ください。
募集要項(願書)を請求される方は、こちらをご覧ください。
東日本大震災等の被災者への学納金等減免制度については、こちらをご覧ください。

2011年07月25日

 本学には、前年度の学業成績が優秀だった学部学生に対し、年間授業料の半額(44万円)を免除する特別奨学生制度があり、今年度は2〜4年次の24名が採用となり、7月21日(木)に伝達式及び懇親会が催されました。

 伝達式では特別奨学生を代表して、建築学科4年の美濃井智也さんに、長谷川彰学長から採用通知が手渡されました。次いで長谷川学長から「皆さんの出願書を拝見したところ、普段からの努力が伝わり、感銘を受けている。この採用を機にさらに精進してほしい」と激励の言葉が述べられました。

 懇親会では昼食を摂りながら歓談した後、各学科長と中島副学長からもお祝いと激励の言葉が寄せられ閉会となりました。

 特別奨学生のなかには、3年間連続して採用された学生も、今回が初めての学生もいます。今回採用されなかった学生も、来年の特別奨学生を目指して励んでください。

 

 採用通知書の伝達

 

 出席者一同による記念撮影

2011年07月25日


  平成23年度前期(9月修了) 大学院工学研究科博士前期(修士)課程における学位論文発表会を、下記のとおり開催します。

  本発表会は、学生、教職員はもとより、企業、一般の方など、どなたでも聴講できます。多数のご来場をお待ちしています。

学位論文発表会日程

2011年07月21日

第3回 原子力耐震安全研究委員会の開催について(案内)

 原子力耐震・構造研究センター研究協議会(代表 新潟工科大学学長 長谷川 彰)は、このたび、新潟工科大学において、「第3回原子力耐震安全研究委員会(委員長:東京大学 高田 毅士 教授)」を下記のとおり一般公開で開催します。
 つきましては、傍聴を希望する方は、下記概要をご確認のうえ、お申込みください。

 1.日 時 : 平成23年7月29日(金)13:00〜15:30
 2.会 場 : 新潟工科大学 原子力耐震・構造研究センター 会議室兼研究室(柏崎市藤橋1719番地)
 3.議 事(予定)
   (1)第2回研究委員会議事録について
   (2)安全研究委員会委員の辞任報告について
   (3)第1回柏崎国際原子力耐震安全シンポジウム報告
   (4)東北地方太平洋沖地震について
   (5)原子力耐震・構造研究センターにおける研究活動について
   (6)その他
 4.定 員 : 40人(先着順)
 5.留意事項
   (1)テレビカメラについては、冒頭のみの撮影となります。予め、ご了承ください。
      (記者の方は、そのまま記者席にお残りいただいて結構です。)
   (2)記者席・傍聴席からのご意見・ご質問はできません。
   (3)ビデオカメラや携帯電話等による録画や写真撮影はできません。
 6.申し込み方法
    7月27日(水)までに必要事項を明記の上、申込ホームページ又はFAXにてお申込みください。
    (申込多数の場合は、傍聴できない場合があります。)
    <必要事項>
     ・傍聴を希望する方の氏名
     ・連絡先メールアドレス又はFAX番号
    <申込ホームページアドレス>
      URL:https://www.niit.ac.jp/webform/taishin/form.html
    <お問い合わせ先>
     新潟工科大学総務課
      電話:0257−22−8111
      FAX:0257−22−8112

2011年07月12日

  8月4日(木)に小千谷産学交流研究会を開催いたします。
  本学の情報電子工学科の佐藤栄一准教授が研究紹介を行うとともに、共催の新潟大学、長岡技術科学大学等からも研究紹介があります。皆様の多数のご参加をお待ちしております。
※参加ご希望の方は、こちら(PDFファイル)をご覧のうえ、申込みください。

■開催概要

  日  時 平成23年8月4日(木)14:00〜17:20(情報交換会17:30〜18:45)
  場  所 小千谷市総合産業会館サンプラザ3階大ホール(小千谷市城内町1−8−25)
  本学発表者紹介 情報電子工学科  准教授  佐藤栄一
      ●テーマ  「小水力発電」
        近年、上下水や農業用水などの既設水路を利用して発電を行う小規模な水力に注目が集まっています。本講演では、まず小水力エネルギーの特徴や利用する上での問題点を挙げ、小型水力発電システムの開発を目指した産学官の取り組みについて紹介します。
  参 加 費 無料
  申込期限 平成23年7月22日(金)

【問い合わせ先】  新潟工科大学 キャリア・産学交流推進課
〒945−1195  新潟県柏崎市藤橋1719番地
TEL : 0257−22−8110(直通)
E−mail :career-sangaku@adm.niit.ac.jp

2011年07月07日

 平成23年7月7日

関 係 各 位

新 潟 工 科 大 学
学長 長谷川 彰
(公印省略)

新潟工科大学 建築学科教員公募について

新潟工科大学では、下記の要領により専任教員を公募いたします。
つきましては、希望される方は、下記の要領によりご応募いただきますようお願い申しあげます。

1.募集人員 : 教授又は准教授  1名
     
2.所属学科 : 建築学科
     
3.専門分野 : 建築構造学
     
4.担当授業科目 : 卒業研究、構造力学及び演習、建築学実験、建築防災工学、コンクリート系構造 等
     
5.資格要件  
  (1)上記授業科目を担当できる方
  (2)上記専門分野で教育・研究業績のある方
  (3)大学院において専門分野の教育と研究指導ができる方
  (4)研究代表者として独立した研究室を運営できる方
  (5)博士の学位を有する方
     
6.採 用 日 : 平成24年4月1日
     
7.応募書類  
  (1)履歴書(本学所定様式) 1部
  (2)研究業績書(本学所定様式) 1部
  (3)主要論文別刷(5編、コピー可) 各1部
  (4)研究業績の概要(本学所定様式、2000字以内) 1部
  (5)教育業績の概要(本学所定様式、2000字以内) 1部
  (6)採用後の教育研究に関する抱負(任意様式、2000字以内) 1部
  (7)推薦書または意見を求めることができる方2名の氏名と連絡先(任意様式) 1部
  (8)健康診断書(職場の定期健康診断結果のコピー可) 1部
  (9)選考結果通知用封筒(返信先を明記し、80円切手貼り付けのこと)
  ※提出された書類は返却いたしません。
  ※各様式は、以下からダウンロードしてください。
     
8.問い合わせ先
  〒945-1195 新潟県柏崎市藤橋1719番地
  新潟工科大学 建築学科  教授 富永 禎秀
  電話&FAX (0257)22−8176(直通)
  E-mail:tominaga@abe.niit.ac.jp
     
9.書類提出先  
  〒945-1195 新潟県柏崎市藤橋1719番地
  新潟工科大学 事務局総務課
     
10.提出方法  
  封書の表に「教員応募書類 在中」と朱書きし、簡易書留にて送付してください。
     
11.応募期限  
  平成23年9月30日(金)必着
     
12.応募方法  
  書類選考による選考の後、必要に応じて面接等を行います。ただし、その場合の交通費等は自己負担となります。
     
13.その他  
  新潟工科大学の詳細については、本学ホームページを参照ください。
  本学所定様式については、本学ホームページからダウンロードしてください。
  URL:http://www.niit.ac.jp/
     
     
 

PDF
形式

Excel
Word
形式 

・新潟工科大学教員公募要領

・新潟工科大学教員公募 : 履歴書

・新潟工科大学教員公募 : 研究業績書

 −

・新潟工科大学教員公募 : 研究業績の概要

・新潟工科大学教員公募 : 教育業績の概要