NIIT ニュース

2012年03月29日

【卒業式・修了式】
  第14回工学部卒業式・第12回工学研究科修了式が3月20日(火)の春分の日に、本学講堂において挙行されました。
  式では、長谷川彰学長が一人ひとりに卒業・修了証書を手渡し、握手を交わしました。卒業・修了証書授与の後の学長式辞では、卒業生・修了生に向けて、はなむけの言葉を贈られました。
  次いで、答辞では卒業生・修了生の代表が、今後の飛躍を誓いました。

 

※当日の学長式辞はこちらをご覧ください。


【祝賀会】 
  午後からは、会場を柏崎市民プラザに移して祝賀会が催され、長谷川学長の挨拶、ご来賓の激励の言葉に続き、卒業生・修了生代表からそれぞれ感謝の言葉が述べられました。
  在学中、お世話になった先生やご父母、苦楽をともにした仲間たちとの歓談、記念撮影を行なうなど、学生時代最後のイベントを楽しく過ごしました。
  卒業生・修了生の今後の活躍に期待しています。

 

 

   
 
2012年03月27日

  3月24日(土)に春のオープンキャンパスを開催しました。
  3月開催は、今回が初めての試みでしたが、当日は、時折、雨が降るあいにくの天候の中、県内各地、遠方は山形県から参加していただきました。参加していただいた皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。
  次回のオープンキャンパスは、6月2日(土)に開催します。工科大祭が同日開催され、賑やかな一日です。皆様のご来場をお待ちしています。

 
【誘導・受付】

学生スタッフが無料送迎バスの誘導や受付を担当し、参加者を出迎えました。

【大学紹介】

学科の内容、人と社会に役立つ技術者になるための本学のシステムや特長について、説明しました。
 
 
【キャンパス見学】

学生スタッフが、案内するツアー形式です。工科系大学ならではの実験・実習施設や、学生食堂などの福利施設を案内しました。

【研究室見学】

機械制御システム工学科、情報電子工学科、環境科学科、建築学科の各学科の研究室を訪問し、ものづくりに関する専門の学びを紹介しました。
 
     

2012年03月12日

 平成23年度の学生表彰が3月12日(月)に行われ、SINME-新芽-部に対し長谷川彰学長から賞状と副賞が授与されました。

 学生表彰は学術研究活動や課外活動、社会活動で目覚ましい活躍をした学生や団体に贈られるもので、この度の受賞理由は次のとおりです。

 2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地へ、自ら考案作製した段ボール製衝立を送り届け支援活動に貢献したほか、その活動が新聞等に取り上げられ、大学の知名度向上に寄与した。

 表彰式では長谷川学長から「大変素晴らしい社会貢献をしてくれました。この経験を忘れることなく、今後いろいろな場面においても自ら考え工夫を凝らし、すぐに支援の手を差し伸べてください。今後の活躍に期待しています」とお祝いの言葉が述べられました。また、SINME-新芽-部の学生が所属する建築学科の富永禎秀学科長及び同部顧問の飯野秋成教授からもお祝いと激励のメッセージが寄せられました。

SINME-新芽-部 代表:宮 沙織さん
 東日本大震災から1年、SINMEが現地の被災地へ「だんぽぽ」(衝立の名称)を届けてから1年が経ちました。その後私たち学生は、本当は何ができたのか、現地の様子を感じ取りに行った学生はどれだけいたのか。自分たちができる被災地への支援のカタチをこれからも後輩たちには考えてほしい。

 
     
 
     

2012年03月09日

掲載期間満了のため終了しました。

(更新日:3月16日 8:30)


※問い合わせ先:入試広報課

2012年03月09日

掲載期間満了のため終了しました。

(更新日:3月16日 8:30)


※問い合わせ先:入試広報課

2012年03月05日


 高校2年生の皆さん、いよいよ4月から3年生ですね。この春休みを利用して、オープンキャンパスに参加してみませんか?
  本学を知ってもらうために、各学科の代表的な研究室を案内します。大学では、どのような研究をするのか、見て、聞いて、感じてください。また、本学の学生がキャンパス内を案内します。保護者の方や友達と気軽にご参加ください。
  なお、当日は、新潟駅、長岡駅、直江津駅、柏崎駅から無料送迎バスを運行しますので、ぜひご利用ください。
 

 

  ◆機械制御システム工学科   ◆情報電子工学科
    フィールドロボット工学研究室
レスキューロボット,海上移動ロボット、農地用移動ロボットなどのフィールドロボットについて、それらの実用化を目的とした研究について紹介します。
    電力エネルギー研究室
パルスパワー技術を用いて実験室の机の上でメガワット級の大電力(数百軒分の一般家庭の電力に相当)を発生させています。この大電力を活用した有害物処理装置の研究について紹介します。 
       
           
  ◆環境科学科   ◆建築学科
    ナノ材料化学研究室
非常に小さなナノメートル(10億分の1m)の世界の超微粒子を扱っています。この超微粒子の表面に、性質の全く異なる素材を化学反応で結合させて、あたかも海に生息しているウニのような形をした新素材(ハイブリッド超微粒子)を作り出す研究を紹介します。
    建築環境研究室
国内最大級の風洞実験装置を用いて、都市や建築物周辺の風環境に関する研究を行っています。風洞では台風並みの強風が体験できます。またコンピュータシミュレーションを用いた風の予測の研究についても紹介します。
       

 

  ★新潟駅南口
  バスロータリー貸切りバス乗り場 11:00発
  ★長岡駅東口
  ホテルニューオータニ前 11:50発
   
  ★直江津駅南口 11:30発   ★柏崎駅前
  ホテルサンシャイン前 12:30発
   

■自家用車でご来場の方
  北陸自動車道「柏崎IC」から、所要時間約10分。詳しくは、こちらをご覧ください。



  ◆ホームページからの申込み  【入力フォーム】
  ◆はがき、FAX、電子メールからの申込み
  氏名・学校名・学年・電話番号・希望学科・送迎バス利用有無(乗車場所含む)を明記してください。
  ◆ケータイサイトからの申込み
 
  ◆問い合わせ先
〒945−1195 新潟県柏崎市藤橋1719
  新潟工科大学 入試広報課
  TEL 0120−8188−40(フリーダイヤル)
  FAX 0257−22−8226
  E−mail nyuushi@adm.niit.ac.jp



※個別見学のご案内
  オープンキャンパスに参加できない、オープンキャンパスまで待てないという方のために個別の学内見学を受け付けています。
  学内の施設、設備をご覧になりたい方は電話で申し込みのうえ、お越しください。
  (土曜・日曜・祝祭日を除く午前9時から午後5時)

※2012年度オープンキャンパス
  模擬授業、学生食堂無料開放など多彩なプログラムを予定しています。詳細が決まりましたら、ホームページ上でお知らせします。

2012年03月02日

  この度、環境省及び財団法人地球・人間環境フォーラム主催による第15回環境コミュニケーション大賞において、本学の「環境活動レポート2010」が環境活動レポート部門で優秀賞(地球・人間環境フォーラム理事長賞)を受賞しました。
  教育機関としての環境活動の取り組みや地域貢献活動を積極的に行っている点などが評価され、環境活動レポート部門66点のエントリーの中から選ばれました。
  表彰式は、2月29日(水)に主婦会館プラザエフ(東京都千代田区)で行われ、各部門の受賞者や関係者など約120人が出席しました。

[環境コミュニケーション大賞]
  ・優れた環境報告書等や環境活動レポート、およびテレビ環境CMを表彰することにより、
 事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図る
 ことを目的とする表彰制度です。 
・今回は、環境報告書部門237点、環境活動レポート部門66点、テレビ環境CM部門16点
 のあわせて319点のエントリーがありました。

 

斉藤英一環境管理責任者 

 

環境活動レポート部門の受賞者の方々と記念撮影