NIIT ニュース

2012年07月23日

 平成24年度 大学・地域連携推進事業で、新潟産業大学と本学が協働で運営する空き店舗、通称「まちかど研究室」(略称「まち研」)が7月22日(日)に本格オープン、関係者を迎えてオープニングセレモニーを行いました。

 この事業は市内ニコニコ通り商店街の一角にある空き店舗を両大学が活用し、商店街に人通りと活力を取り戻すことを目的とするものです。
 去る6月14日から16日のえんま市期間中には、市民の休憩スペースとして仮オープンしていました。その後も両大学の学生を中心に検討を重ね、「柏崎最高(再興)プロジェクト」と「はろう!マーケット」の2つの企画イベントにより本格オープンとなりました。

「柏崎最高(再興)プロジェクト」
 柏崎市をアピールする60秒以内の動画を募集します。動画内に「柏崎最高!」のメッセージを入れることが条件です。応募作品はYouTube等で配信します。第1回目の応募締切日は9月23日(日)です。

「はろー!マーケット」
 市民が売りたいもの、買いたいものを自由に取引できる場を提供します。売りたい人は申請書に必要事項を記入し、掲示板に物品の写真を貼ります。その際、売価により掲示料金(50円から)が必要となります。買いたい人が出たらまち研から連絡し、取引日時を調整します。

 いずれの企画とも人が集まることをコンセプトとしているため、動画投稿、情報提供、物品売買は直接まちかど研究室で行うことが原則となっています。

 上記の企画に関する問い合わせ
 TEL 070−5595−0275
 E-MAIL  machikado@st.nsu.ac.jp(新潟産業大学)
       machikado@niit.ac.jp(新潟工科大学)

 

まち研の外観

 

オープニングの様子

 

開会挨拶する学生(右端)

 

看板除幕式

 

披露されたまち研の看板

 

長谷川学長(右から二番目)らによるテープカット

 

挨拶する長谷川学長

 

新潟産業大学 広川学長の挨拶

 

山田副市長の祝辞

 

ニコニコ通り商店街 小川会長の祝辞

 

柏崎最高(再興)プロジェクトの説明

 

はろう!マーケットの説明

 

新聞記者の取材を受ける学生たち

 

ラジオ局のインタビューに応じる学生

最後は関係者による記念撮影

関連記事 http://www.niit.ac.jp/news/2012/06/post_532.html