お知らせ

News

 >  お知らせ  >  産学・地域連携  >  柏崎市IoT推進Labキックオフシンポジウムが開催されました

柏崎市IoT推進Labキックオフシンポジウムが開催されました

2018/12/20

 12月17日(月)に柏崎市市民プラザにおいて柏崎市IoT推進Labキックオフシンポジウム及び柏崎技術開発振興協会平成30年度ものづくり開発塾が開催されました。
 初めに柏崎市から柏崎市IoT推進Labについて事業紹介があり、続いて、「地域の企業等にとってのIoT導入メリットとIoT人材育成~すべての企業・現場に影響する第四次産業革命という波~」をテーマに、株式会社サートプロ 代表取締役CEOの近森 満 氏から基調講演がありました。講演では、IoTは身近な業務から始められる、IoT・AI・ビッグデータ等を利用・活用する仕組みを創り、付加価値のある会社、新サービスを造りだすことが重要である、等について紹介が行われました。その後、本学の佐藤栄一教授から「ラズベリーパイで手軽にIoT」をテーマに研究紹介が行われ、続いて、柏崎技術開発振興協会と本学との連携事業について紹介がありました。
 参加者からは、「会社内のIoTの導入を加速したい」、「身近で具体的な事例紹介があり、容易に実践できることが参考になった」、「多額な初期投資は不要で、安価にIoTを導入できることがわかり、参考になった」等の意見をいただきました。