お知らせ

News

 >  お知らせ  >  学生関係  >  令和元年度未来応援プログラム奨学生と寄付企業との交流(まとめ)

令和元年度未来応援プログラム奨学生と寄付企業との交流(まとめ)

2020/03/27

 令和元年度において新潟工科大学産学交流会「未来応援プログラム」の奨学生(工学部生61名、大学院生7名)と寄付企業との様々な交流会を開催しました。

 奨学生は企業見学、寄付企業による特別なインターンシップ、企業面談会を通じて、寄付企業で勤務している多くの卒業生や社員の方々と交流することができ、自身の“夢・目標”に向かって確実に前進することができました。
 ご協力いただきました寄付企業の皆様に、深く感謝申し上げます。

 令和2年度も引続き、様々な交流プログラムを企画しておりますので、学生諸君は未来応援プログラムの奨学生に採用されるようチャレンジしてください。

【企業見学会】
見学先企業(敬省略)

8月7日: 株式会社ブルボン
8月8日: 株式会社リケン柏崎事業所、久保誠電気興業株式会社
8月9日: 佐藤食品工業株式会社、小川コンベヤ株式会社
2月10日: 株式会社ピーアールシー、株式会社磯部ハイテック
2月14日: 株式会社福田組(新潟市潟東小学校移転改築工事現場)、株式会社コロナ、北越工業株式会社
2月18日: 久保誠電気興業株式会社、小川コンベヤ株式会社
2月19日: Aコース:藤村クレスト株式会社、柏崎市役所
Bコース:株式会社植木組、新潟ダイヤモンド電子株式会社、エヌエスエレクトロニクス株式会社

 奨学生は、寄付企業で働く卒業生や社員の方々に現場を見ながら質問する機会をいただき、自身の夢・目標を再認識することができました。
企業見学1 企業見学2

【インターンシップ】
実習先企業(敬称略)

2月19日: 株式会社植木組(4名)
2月25日: 株式会社NS・コンピュータサービス(5名)
3月4~6日: 株式会社新潟給与計算センター(1名)
3月5日: 新潟ダイヤモンド電子株式会社(1名)

 奨学生は、実社会のものづくりの現場に触れ,大学で学ぶ工学知識との関連を理解するとともに,将来の職業選択の参考とし、今後の学習の方向性を認識することができました。

【面談会】
参加企業(敬称略)
アドバンエンジ株式会社、株式会社磯部ハイテック、株式会社植木組、株式会社NS・コンピュータサービス、株式会社オーク、小川コンベヤ株式会社、久保誠電気興業株式会社、株式会社コロナ、佐藤食品工業株式会社、新潟ダイヤモンド電子株式会社、株式会社ピーアールシー、株式会社福田組、藤村クレスト株式会社、株式会社ブルボン、北越工業株式会社

 2月3日に、企業の働くために必要な技術的、社員として求められるスキル等について説明いただき、奨学生は寄付企業の強みを広く知ることができました。

面談会1 面談会2