お知らせ

News

 >  お知らせ  >  学生関係  >  学生が第1回 飯島建設株式会社 学生設計コンペティションに入賞しました

学生が第1回 飯島建設株式会社 学生設計コンペティションに入賞しました

2020/10/05

 建築・都市環境学系3年の北澤李緒さんの作品が第1回IIKENHOUSE学生設計コンペティションにおいて審査員特別賞に入賞しました。作品テーマは、早く帰りたくなるお家「子育て世代(世帯)のベストな家」で、全189作品のエントリーの中から選ばれました。

  卵の家

 

受賞作品 卵の家




 

以下、北澤さんへのインタビューです。

Q.コンペティションに応募したきっかけは何ですか?
SINME-新芽部の先輩からコンペがあることなど色々教えてもらい、1年生の時から友達とコンペに挑戦したいと話をしていました。そこで、ちょうど製図の授業で先生からコンクールの案内をもらったので、応募しました。 

Q.制作してみて大変だったことや良かったことは何ですか?
―色々な案をどんどん考えて決めていかなければならないのですが、なかなか決まらず、型を決めてから書く作業もあるので、大学のことをやりながら、期限内に制作するというのは大変でした。

Q.期限はどのくらいで制作したのですか?
―制作は、2ヶ月弱くらいです。

Q.作品の制作やコンペの応募でうまくいったことや良かったことを教えて下さい
―今回初めてコンペに応募したのですが、賞をもらって自分に自信がつきました。もっとやってみたいという意欲にも繋がって、実際に、次のコンペに向けて現在制作を進めています。

 これからも多くのコンペに挑戦をしてもらいたいです。
 北澤さんは本学のチャレンジアップ制度のものづくり部門でも表彰されました。詳細はこちらをご覧ください。