お知らせ

News

 >  お知らせ  >  産学・地域連携  >  「燕市・新潟工科大学 包括連携協定締結記念セミナー」を開催しました

「燕市・新潟工科大学 包括連携協定締結記念セミナー」を開催しました

2020/12/22

 12月17日(木)、燕市中央公民館 中ホールにて、燕市と本学との包括連携協定締結を記念した特別セミナー「低環境負荷なものづくりを志向したアディティブマニュファクチャリング技術(以下、AM技術)」を開催しました。

 当日は、大川秀雄学長による大学紹介の他、本学の山岸郷志准教授からAM技術と金属加工に関連が深い「材料強度とものづくり」に関する研究シーズを紹介しました。た、基調講演として国内最大手の工作機械メーカーであるDMG森精機株式会社のAM部 部長 Blumenstengel 健太郎 氏から「金属3D プリンター技術の新しい可能性」をテーマに次世代のものづくり技術として期待が高いAM技術の最新動向や高効率性、成功している加工品・導入事例などについてご紹介いただきました。

 

          会場の様子 研究発表を行う山岸准教授

AM技術の最新動向や導入事例を説明するBlumenstengel氏