お知らせ

News

 >  お知らせ  >  学生関係  >  チャレンジアップ制度の表彰式を行いました

チャレンジアップ制度の表彰式を行いました

2021/05/19

 チャレンジアップ制度(4月)の表彰式を行いました。チャレンジアップ制度は学生が目標を持って挑戦をすることを奨励する制度で、在学中に学術研究活動、ものづくり、資格取得、TOEIC、課外活動において成果を修めた学生または団体を表彰し、受賞者には賞状と副賞が贈呈されます。チャレンジアップ制度の詳しい内容と過去の受賞者はこちらをご覧ください。
 今月は資格取得部門で7名の学生が表彰されました。

 

 

<チャレンジアップ制度・4月受賞者>
【資格取得部門】
受賞者:
福田海人さん(情報通信コース 4年)
受賞業績:
基本情報技術者試験合格
受賞コメント:
新型ウイルスの影響で春と秋の試験は延期となり、元々はペーパーで解く試験がCTB方式というコンピューターを使用する試験に変更されました。春に受験をする予定で勉強を続けていたのですが、ペーパーでの解き方では時間がかかることから、途中からCTB方式に沿った勉強方法に変更して取り組み、合格することができました。基本情報技術者試験は、再挑戦だったので、合格できて良かったです。

受賞者:
神田幸青さん(情報通信コース 4年)
受賞業績:
基本情報技術者試験合格
受賞者コメント:
基本情報技術者試験は、IT系の基本的な資格の一つで、IT系の企業から取得を推奨されている資格でもあると思うので、就職に役立てるために受験しました。試験は、午前と午後に分かれているのですが、午前の試験に対しては、過去問題を何度も解いて対策しました。午後の試験は、情報通信コースでの学びで十分対策することができました。

受賞者:
山﨑拓哉さん(先進製造コース 4年)
受賞業績:
テクニカルイラストレーションCAD作業3級合格
機械検査作業3級合格
受賞コメント:
テクニカルイラストレーションCAD作業は、学科と実技試験があるのですが、実技試験は、大学の「テクニカルイラストレーション」という授業で実技を学んでいたので、問題なく臨むことができました。学科試験は、ものづくり工作センターの技師さんから頂いた過去の試験問題で対策を立てることができたので、合格に繋げることができました。機械検査作業も授業で学んだ実技と過去問題を解くことで合格できました。

受賞者:
目黒敦也さん(ロボティクスコース 4年)
受賞業績:
機械検査作業3級合格
受賞コメント:
試験は学科と実技があるのですが、実技試験は何度も対策練習をし、学科試験は過去問題を何度も解いて対策をしました。実技試験のある資格に挑戦したのは初めてだったのですが、合格できて良かったです。2級にも挑戦したいです。

受賞者:
内山哲平さん(先進製造コース 4年)
受賞業績:
機械検査作業3級合格
受賞コメント:
機会保全技術の授業を受講したことを機会に、この資格に挑戦しました。初めての資格試験だったので色々と分からないこともあったのですが、自分なり努力した成果が実って良かったと感じています。

受賞者:
土屋あかりさん(先進製造コース 4年)
受賞業績:
テクニカルイラストレーションCAD作業3級合格
危険物取扱者乙種第4類合格
受賞者コメント:
テクニカルイラストレーションCAD作業の資格は、山岸先生の授業を受講したことをきっかけに受験しました。また、危険物取扱者の資格は、製造業に就職することを考えているので、就職活動を踏まえて受験しました。資格に挑戦したのは初めてだったのですが、両方とも合格できて良かったです。