お知らせ

News

 >  お知らせ  >  学生関係  >  チャレンジアップ表彰式を行いました

チャレンジアップ表彰式を行いました

2021/10/04

 チャンレジアップ制度の表彰式を行いました。8月と9月は、学術研究活動部門で1名、資格取得部門で2名の計3名が表彰されました。チャレンジアップ制度の詳しい内容と過去の受賞者はこちらをご覧ください。

 

<チャレンジアップ制度受賞者>
8月受賞者
【資格取得部門】
受賞者:
松本泰河さん(化学バイオコース4年)
受賞業績:
危険物取扱者試験乙種4類合格
受賞者コメント:
1年生や2年生の早い時期での受験を考えていたのですが、授業などでなかなか時間を確保できず、4年生で受験する形になりました。試験勉強は、科目が3つあるのですが、法令は暗記が必要だったので、特に重点的に勉強し、合格することができました。

受賞者
吉野翔太さん(化学バイオコース4年)
受賞業績:
技術英語能力検定3級合格
受賞者コメント:
受験は、担当教員である小野寺先生に勧められたことがきっかけでした。技術英語の授業で過去問を解いたり、問題について解説してもらい、授業外でも過去問を持ち帰って解いたりしたことが合格につながったと思います。

9月受賞者
【学術研究活動部門】
受賞者
阿部佳峻さん(大学院工学研究科 博士後期課程1年)
受賞業績:
日本機械学会2021年度年次大会口頭発表
受賞者コメント:
大学院前期課程の時にしていた研究とは内容が変わり、このテーマに関する発表するのは今回で3回目になります。具体的には、被験者ごと骨の形状が異なるので、形状によって骨折のパターンが変わるかどうか特定の条件下で解析した内容を発表しました。今後も研究発表や論文の投稿を予定しているので、引き続き研究を進めていきたいと思います。