希望のコースで学ぶ 工学科 3~4年次

ロボティクスコース(知能機械・情報通信学系)

電子・情報技術を活用した制御技術を学ぶ

先端機器を用いた“ものづくり”を学ぶ

ロボットや自動車、さらに生産システムを含めて、コンピュータで制御されている機械を開発する技術、より安全で安定して制御する(動かす)技術を身に付けます。また、ロボカップ等への参加を力強くバックアップします。


ピックアップカリキュラム

自動制御
自動制御

機械システムを対象として、自動制御理論の基礎を学びます。さらに、自動制御系の基本となるフィードバック制御系の伝達関数を計算し、特性評価と設計のできるカを身に付けます。実習を通じて、解析設計手法も習得します。

機械CAD
機械CAD

3次元ソフトによる機械部品の製図、組立をするために段階的に学びます。部品製作ができる製図図面を作成し、さらに有限要素法による変形、応力、ひずみ解析を通じて、CAD設計の内容を理解します。


総合科目 工学ゼミV・VI・VII・VIII/卒業研究
専門共通科目 統計学/光学基礎/品質管理/電力エネルギー/放射線・原子力基礎/パワーエレクトロニクス
技術者教養科目 知的財産法
コース科目 自動制御/ロボット工学/フィールドロボット/バイオメカニクス/メカト口ニクス/自動加工技術/モデルベースデザイン/加工シミュレーション/機械CAD/画像情報処理/ロボット制御/組込みシステム/技術英語
コース実験科目 ロボティクスコース実験I・II

資格

取得できるもの 高等学校教諭一種免許状(工業) ※教職課程履修者
取得を支援するもの 品質管理検定
テクニカルイラストレーション技能士
機械保全技能士

主な卒業後の進路

コンピュータを用いた機械制御技術者、ロボッ卜関連技術者 など