募集・試験概要

経済的支援制度

一般特待生

出願資格

次のどちらかに該当する者

  1. 一般入学試験、大学入試センター試験利用入学試験、一般・大学入試センター試験併用入学試験の出願者
  2. AO入学試験A日程又はB日程、指定校制推薦入学試験、公募制推薦入学試験の入学手続者のうち、一般特待生を希望する者

選抜方法

一般入学試験 当該入学試験の成績を基に選抜します。
なお、出題範囲等は、当該入学試験の「筆記試験の実施教科・科目」を参照してください。
大学入試センター試験利用入学試験 当該入学試験の成績を基に選抜します。
なお、受験を要する教科等については、当該入学試験の「受験を要する教科・科目」を参照してください。
一般・大学入試センター試験併用入学試験 当該入学試験の成績を基に選抜します。
なお、対象となる科目は、当該入学試験の「選抜方法・対象となる科目」を参照してください。

待遇・選抜基準・定員

※選抜基準を満たす成績上位者から特待生S又はAとして採用しますので、選抜基準を満たしている場合でも、採用されない
 ことがあります。また、入試区分別に定員は定めず、定員に達し次第、終了します。
※進級時に修学状況と人物評価を総合して資格継続を審査します。なお、要件を満たさない場合は、次年度以降の特待生の
 資格を失うことがあります。
種別 待 遇 / 選抜基準 定員
特待生S 5人
各入学試験の成績(200点満点) ⇒ 得点率80%(160点)以上
特待生A 20人
各入学試験の成績(200点満点) ⇒ 得点率70%(140点)以上

試験日程及び試験時間

「一般入学試験」、「大学入試センター試験利用入学試験」、「一般・大学入試センター試験併用入学試験」の『試験日程』及び『試験時間』を参照してください。

出願方法

入試区分 摘 要
[出願者]
 一般入学試験
 大学入試センター試験利用入学試験
 一般・大学入試センター試験併用入学試験
・各入学試験の出願手続を行ってください。
 特別な手続きは必要ありません。
[入学手続者]
 AO入学試験A日程・B日程
 指定校制推薦入学試験
 公募制推薦入学試験
・一般入学試験、大学入試センター試験利用入学試験、一般・大学入試
 センター試験併用入学試験のいずれかを受験する必要があります。
・合格通知に同封されている出願書類を使用して、希望する入試区分の
 出願手続を行ってください。

検定料

無料
※入学手続者が大学入試センター試験を利用して出願する場合、同試験の検定料(2教科以下12,000円、
 3教科以上18,000円)は自己負担となります。

結果通知

選抜結果を郵送(発表日投函)するとともに、WEB合否照会システム(本学ホームページからアクセス)により発表します。[各発表日の9時から4日後の17時まで]

※一般入学試験、大学入試センター試験利用入学試験及び一般・大学入試センター試験併用入学試験の
 出願者には、同試験の合格発表と併せて通知します。

学納金

(単位:円)
(注1)次年度以降の学納金納入は、【特待生S】納入不要、【特待生A】4月と10月の分納となります。
(注2)後援会費及び新入生オリエンテーション合宿費は、入学時1回のみの納入となります。
区 分 初年度 次年度以降(年額)
前期
(入学手続時)
後期(10月) 年 額 特待生S 特待生A
特待生S・A 特待生S 特待生A 特待生S 特待生A
入学金 200,000 200,000 200,000
授業料 免除 免除 352,000 免除 352,000 免除 352,000
実験実習費 免除 免除 60,000 免除 60,000 免除 60,000
施設設備費 免除 免除 100,000 免除 100,000 免除 100,000
学納金計 200,000 免除 512,000 200,000 712,000 免除 512,000
後援会費 50,000 50,000 50,000
新入生
オリエンテーション
合宿費
8,000 8,000 8,000
合 計 258,000 免除 512,000 258,000 770,000 免除 512,000

経済的支援制度の重複採用

制度の種別により重複して待遇を受けることができるものは次のとおりです。
なお、重複採用ができない複数の種別に採用された場合、待遇の大きい種別の採用者として取り扱います。
また、推薦特待生(特待生A又はB)等に採用された者は、一般特待生に出願し、より待遇の大きい種別の採用者になることもできます。

○:重複採用可 ×:重複採用不可(待遇の大きい種別で採用)
△:AO入学試験及び指定校制推薦入学試験合格者が一般特待生で採用された場合は重複可。
※資格特待生が他の特待生と重複採用になった場合の待遇は、年間学納金(1,280,000円)を上限に後期学納金を免除します。
制 度 資格特待生 修学支援奨学生 入学金免除
専願入試割引 家族割引
推薦特待生 特待生A ×
特待生B ×
一般特待生 特待生S × ×
特待生A ×
資格特待生
修学支援奨学生