新潟工科大学受験生サイト新潟工科大学

だって、企業が作ったものづくり大学。

新潟工科大学を知る

入試情報

入学試験概要

出願書類一覧

学生納付金・支援制度

前年度入試結果

学部紹介

オープンキャンパス

就職に強い

その他

新潟工科大学

新潟工科大学公式サイトメニュー

© NIIGATA INSTITUTE OF TECHNOLOGY All Rights Reserved

OB・OGインタビューTOP > 株式会社ユニテック - 小嶋 貴明

株式会社ユニテック 小嶋貴明

インタビューNo.07

幅広い工学の知識を学べたから、
システムエンジニアとして
仕事を楽しんでいます。

小嶋 貴明Kojima Takaaki

博士前期課程:自然・社会環境システム工学専攻 2011年3月修了
工学部:情報電子工学科 2009年3月卒業

株式会社ユニテック ソリューション企画部

現在どのような仕事をしていますか?

 ソフトウエア開発をしている株式会社ユニテックで、エンジニアとしてWebサイトの設計や構築をしています。広く公開されているサイトもあれば、企業のイントラネットを構築する場合もあるのですが、開発段階からお客様と打ち合わせを重ねてでき上がった時に「使いやすくなった」「前より良くなった」という言葉を頂いた時は、やりがいを感じます。

大学で学んだことは活かされていますか?

大学で学んだことは活かされていますか  大学院では「グラフ理論の基礎」を研究していました。エンジニアとして必要なプログラミングは講義でしか学んでいなかったのですが、経験がなくても受け入れ体制があるということで、不安なく入社しました。最初は覚えるのに苦労はしましたが、何か新しい事を始めようとする時の学習の方法や課題に対する解決の仕方などは、研究の進め方と一緒なので活かされています。

今後の夢はありますか?

 営業の知識や設計の技術を身につけたいと思っています。ソフトウエアは、どんどん新しい技術が開発されていく分野なので、積極的に勉強していくつもりです。業務の中で勉強することもありますが、社外の勉強会に参加して学ぶことも多くあります。研修の一環として、就業時間中に受けられるのはありがたいですね。会社の体制、何でも聞きやすい先輩など、恵まれた環境を活かしてスキルを高めていこうと思います。

高校生へのメッセージ

 新潟工科大学は、専門的なことはもちろんですが、専門以外のことも広く浅く学べます。情報系を志していても、電子制御や機械など、色々な分野をフラットに学ぶことができるのが良いところだと思います。高校時代には、なかなか将来を決められないと思いますが、新しい分野に出会い、入学前には思ってもみなかった職種に就くこともできるかもしれません。自分の可能性を広げられる大学です。

インタビューの一覧へ戻る