アルビの試合前に体験ブース ―ゆめづくりサイエンスラボ―

Date:2018.11.06 / Category:学生関係, 産学・地域連携

 11月3日(土)、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムEゲート前広場で開催された「ゆめづくりサイエンスラボ」に、発酵微生物工学研究室と再生可能エネルギー研究部の学生6人が、小野寺正幸准教授とともに参加しました。

 当イベントは、サッカーJ2アルビレックス新潟v.s.ロアッソ熊本戦前のアトラクションとして行われたもので、本学のコーナーでは「ポンポンカーリング作り」を実施。段ボールと紙コップでストーンを作り、標的のペットボトルめがけて滑らせます。ストーンを落とすことなくすべてのペットボトルを倒すと、景品としてお菓子がもらえます。
 オレンジ色のサポーターでごった返すなか、本学ブースにもたくさんの親子連れが立ち寄ってくれ、試合前の楽しいひとときを過ごしていました。

 
 
 
 

 

新潟工科大学
〒945-1195 新潟県柏崎市藤橋1719 TEL:0257-22-8111 FAX:0257-22-8112
このページの先頭へ戻る