NIIT ニュース

2008年07月18日

 7月13日(日)に環境科学科開設記念として、新潟市のチサンホテル&コンファレンスセンター新潟を会場に環境シンポジウムを開催しました。

 このシンポジウムは『地域の環境活動を通して「みんなの地球と私たちの未来」を考えよう』と題して、有識者4名による基調講演とパネルディスカッションを行ない、約400名の方に参加いただきました。

 基調講演の演題は以下のとおりです。

○『地球温暖化とその対策』
  新潟日報社 論説委員 山田 孝夫 氏
○『新潟県の大気環境を考える』
  新潟工科大学環境科学科 教授 福崎 紀夫 氏
○『もったいないプロジェクト』
  新潟県立高田農業高等学校 教諭 原 正博 氏
○『環境との調和を目指して』
  新潟富士ゼロックス製造株式会社
   環境管理マネージャー 本間 雅人 氏

※各基調講演の資料は、PDFをご覧ください。(別ウインドで開きます。)