NIIT ニュース

2008年07月07日

 本学地域産学交流センター及び新潟工科大学産学交流会主催による交流会を、平成20年6月25日(水)に新潟県県央地域地場産業振興センターで開催しました。この交流会は、昨年の平成19年9月に開催された交流会に続き、継続的な交流を目指すために、引き続き県央地域で開催しました。

 内容は、基調講演、大学プレゼン(ミニ講演、共同研究紹介、就職状況紹介)及び懇親会を実施し、県央地域の企業等から90名を超える方の参加をいただきました。

 基調講演では、株式会社曙産業・代表取締役会長・大山治郎様より「商品開発と地域産業振興にかける思い」と題するご講演をいただきました。同社のヒット商品である「マジックしゃもじ」の開発秘話や商品開発のポイント並びに三条・燕地域における地場産業の利点・ブランド化についてお話しいただきました。

 基調講演に引き続き、建築学科・深澤大輔教授によるミニ講演「県央は安全か・地震被害を最小限にする知恵」、学科毎の共同研究事例紹介があり、その後、学生の就職状況が紹介されました。

 懇親会では、大学との技術交流を望む声などもいただき、活発な交流を行い、盛況のうちに閉会となりました。

布村学長挨拶   基調講演・大山会長

布村学長挨拶

 

基調講演・大山会長

会場内の様子   ミニ講演・深澤教授

会場内の様子

 

ミニ講演・深澤教授

共同研究事例紹介・山崎准教授   就職状況紹介・村山教授

共同研究事例紹介・山崎准教授

 

就職状況紹介・村山教授

懇親会挨拶・宮澤センター長   懇親会の様子

懇親会挨拶・宮澤センター長

 

懇親会の様子