NIIT ニュース

2008年10月21日

 新潟工科大学地域産学交流センターでは、新潟工科大学産学交流会会員企業の長岡地域企業との懇談会を平成20年8月29日(金)にハイブ長岡で開催しました。この懇談会は、会員企業との連携強化並びに会員相互の交流促進を図ることを目的とし、小規模な会で意見交換を実施したいというコンセプトの基で企画したもので、長岡地域の会員企業から10社の参加をいただきました。
 実施内容としては、大学の現状報告、研究紹介・話題提供(材料強度とその評価技術−研究紹介と共同研究事例−山崎准教授)及び昼食会・意見交換会を実施し、本学からは布村学長を始め地域産学交流センターの教職員7名と新潟工科大学産学交流会井田事務局長が参加し、懇談を行いました。
 懇談会では、大学への学生指導に関する意見・要望や、研究紹介を行った山崎准教授の研究内容に関心を持たれるなど、大変意義のある交流ができました。

主なご意見・ご要望
○工科大学は地域の中小企業の技術開発のサポーターとしての期待が高いと思う。
○工科大学の卒業生は基礎は勉強してくるが、理論が弱い印象がある。問題にぶつかった時の対応力を身につけて欲しい。
○設計(図面を書ける)力を持って欲しい。特にドラフターで手書きできる等の実務力が必要である。
○複数人採用実績があり、設計の第一線で活躍している人もいれば、コミュニケーション能力が不足している人もいる。話せる力を養って欲しい。
○本日の研究発表を聞いて、自社の活動で工科大学との接点があることを認識できた。
○新潟工科大学は県内産業界の熱い思いにより設立されたことを誇りに思い、それに応えて欲しい。

 

懇談会の様子

 

研究紹介(山崎准教授)

今後は、各地域で同様の懇談会を開催させて頂く予定ですので、会員の皆様方におかれましては
是非ともご出席くださいますようお願い申しあげます。
 日 程

 ・平成20年11月 5日  お昼  上越地域
 ・平成21年 3月12日  お昼  新潟地域
 ・   同  日  夕方  県央地域