NIIT ニュース

2008年11月28日

 本学地域産学交流センターでは、柏崎市・上越市の両産業界と本学との産学交流会を、平成20年11月5日(水)に上越市のロワジールホテル上越で開催しました。この交流会は、毎年継続的に交流を行っている上越産業界に平成18年から柏崎産業界を交え、両地域での産学官連携の発展を目指すことを目的としております。
 内容は、前半に企業見学会として大島農機株式会社の見学会・会社概要発表を実施し、後半は産学連携懇談会として本学の研究シーズプレゼンテーション発表(2件)、及び各地域での取り組み・活動紹介、意見交換会並びに懇親会を実施し、各地域の産業界・大学関係者を含めて59名の方の参加をいただきました。
 研究シーズプレゼンテーションでは、機械制御システム工学科の山崎准教授が「材料強度とその評価技術−研究紹介と共同研究事例−」、同学科の井上教授が「低速遊星砥石加工制御による精密真直面の作成」のテーマでそれぞれ発表を行いました。
 各地域での取り組み・活動紹介においては、柏崎産業界から本学に隣接する「柏崎市ものづくり活性化センター」の開所や柏崎産官学連携グループ「Ki−g−aC」(キガック)の活動状況が紹介され、上越産業界からは「信州大学上越産学連携室」開設についての紹介や、産学連携事例紹介として、株式会社丸互と本学建築学科の穂積教授による鉄骨加工におけるグレード保持について発表がありました。
 引き続き行われた懇親会では、さらなる親交を深めあうことと今後の発展に期待し、盛会のうちに閉会となりました。


 

 

布村学長挨拶

 

大島農機(株)会社説明・大島社長

 

会場内の様子

 

山崎准教授による発表 

 

柏崎産業界紹介

 

上越産業界紹介

 

(株)丸互 連携事例紹介

 

懇親会挨拶・上越商工会議所田中会頭

 

懇親会の様子

 

懇親会の様子