NIIT ニュース

2008年12月11日

 11月22日(土) に今回で12回目となる「青少年のための科学の祭典」(主催:柏崎市教育委員会、柏崎市立教育センター、新潟工科大学ほか)が開催されました。あいにくの天候の中、多くの親子連れが訪れ、来場者は約1,500人にのぼる大盛況となりました。

 実験ブースには、本学からも環境科学科の竹園恵教授、小野寺正幸准教授、建築学科の穂積秀雄教授が出展し、本学の学生も子どもたちの指導にあたりました。

 昨年に引き続き、小学生ロボコンも同時に開催され、機械制御システム工学科の大金一二准教授の研究室・ロボット研究部の学生が指導にあたりました。

 

電車でGO

 

いろいろイクラボトル

 

分子模型をつくろう

 

強い形・弱い形

 

ゆれの秘密

 

まんげきょうづくり

 

ふしぎな絵

 

びっくりピョーンとパラシュート

 

放射線のふしぎな世界

 

あったか〜い!化学カイロ

 

ペットボトルトルネード

 

電気をためよう

 

空気砲

 

アイスクリーム

 

海そうおしば

 

まゆ玉ころりん

 

ふしぎスライム

 

小学生ロボコン