NIIT ニュース

2009年04月03日

  本学の「地域密着型NIIT人間力育成事業」が、経済産業省の平成21年度「体系的な社会人基礎力育成・評価システム開発・実証事業」に平成21年3月31日付けで、採択されました。これは、新潟県内の大学としては初めてのことです。

  本学では、「挑戦力」、「創造力」、「コミュニケーション力」の3つの柱から構成される「NIIT(※1)人間力」を既に策定しており、これに基づいて地域産業界に貢献できる実践的技術者を育成しています。その教育プログラムが、経済産業省が提唱する「社会人基礎力」(※2)の育成と評価に有効であるとして評価されました。

  今回採択された事業は、学生が入学してから卒業するまでの様々な科目を体系的に編成して、知識の習得と人間力の形成との融合を図るものです。特徴的な取り組みとして、地元企業等からの協力を得ながら地域の課題をグループ活動によって解決していく実習が2つあります。 

  1 「海浜清掃装置の開発」
    (協力企業等:プロスパー(株)、(株)北星製作所、(株)白川製作所、柏崎市)
  2 「運動遊具の開発」
    (協力企業等:(株)笑足ねっと、柏崎市)

  この人間力育成事業により、学生は「主体的探求」や「創造と展開」といった実践的な訓練を今まで以上に積むことになります。本学は、不況下でも毎年ほぼ100%の就職内定率を保っており、今後も有為な技術者を育成して社会に送り出してまいります。

※1 本学の英文呼称「NIIGATA INSTITUTE OF TECHNOLOGY」を簡略化した本学の愛称
※2 「社会人基礎力」 ⇒ 経済産業省HP(http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/