NIIT ニュース

2009年04月06日

  第15回工学部・第11回大学院工学研究科入学式が4月5日(日)、本学講堂において挙行され、学部205名(3年次編入生含む。)、大学院工学研究科6名が入学しました。

学科、専攻ごとの内訳は以下のとおりです。
〔工学部〕  
  機械制御システム工学科

57名

  情報電子工学科

62名

  環境科学科

38名

  建築学科

48名

 工学部計(3年次編入含む。) 

205名

     
 〔大学院工学研究科〕  
 《博士前期(修士)課程》  
   高度生産システム工学専攻

1名

   自然・社会環境システム工学専攻

5名

大学院計

6名

     
合 計

211名

  布村学長は式辞で「初心の『夢と希望』を大切にして、常に前進されることを心から期待します」と述べました。

  これに対し、新入生を代表して環境科学科の田村佳奈さん(新潟県立村上桜ヶ丘高校出身)が「新潟工科大学の学生として、自覚と誇りを持ち、一日一日を大切にし、夢に向かって着実に階段を昇るように努力したい」と、また、大学院自然・社会環境システム工学専攻の小山和也さん(私立東京学館新潟高校出身、本学情報電子工学科卒)は「研究テーマに没頭するだけではなく、知的好奇心のおもむくまま、自らの可能性を信じ、様々な分野を探求していきたい」とそれぞれ誓いの言葉を述べました。

 

入学式

  午後からは、父母は学内で後援会総会並びに学長父母懇談会、学科別ガイダンスに出席しました。

  一方、新入生たちは入学式終了後柏崎市民プラザに移動し、新潟産業大学と合同の新入生歓迎会に出席しました。この会は、柏崎市、商工会議所、市内企業や両大学の在学生有志が一体となり、柏崎で学園生活を送る新入生を歓迎しようと毎年開催しているものです。市民による楽器の演奏やゲームなどが行われ、盛り沢山の内容で新入生たちを歓迎しました。

 
     
 

新入生歓迎会