NIIT ニュース

2009年08月05日

  このたび新潟工科大学地域産学交流センターでは、企業の方々を対象に「三条・燕地域産学交流会」を開催いたします。
  本交流会は、本学から様々な情報発信を行い産学連携の促進を目指すことと、会員相互の交流促進を目的としております。
  是非ともご来場賜りますようお願い申しあげます。

○日 時 平成21年8月28日(金)15:00〜19:00(懇親会17:40〜19:00)
○会 場 三条・燕地域メッセピア(新潟県三条市須頃一丁目17番地)
○主 催 新潟工科大学地域産学交流センター
○共 催 新潟工科大学産学交流会
○後 援 財団法人新潟県県央地域地場産業振興センター、三条市、燕市、三条商工会議所、
      燕商工会議所、社団法人新潟県電子機械工業会
○参加費 懇親会参加者は3,000円必要となります。
  (新潟工科大学産学交流会会員企業は、1,000円となります。)
○内容
 15:00〜15:10 開会挨拶
 15:10〜15:25 新潟工科大学の取組紹介
 15:30〜16:10 研究シーズプレゼンテーション(20分×2組)
  (1)「自動車の振動研究」 
     新潟工科大学 機械制御システム工学科 教 授 門松晃司
  (2)「小型水力発電システムの開発現状」
     新潟工科大学 情報電子工学科      准教授 佐藤栄一
 16:20〜17:35 基調講演
    演題:「サーボプレスで何ができる・・・サーボプレスを利用した最近の加工技術」
    講師:独立行政法人理化学研究所
        VCADシステム研究プログラム研究嘱託  林 央 氏
 17:40〜19:00 技術交流懇親会

○基調講演講師紹介
 講師の林 央(はやし ひさし)氏は主として自動車車体製造に関する金属塑性加工、材料開発の研究をされております。
 鉄鋼会社と自動車会社の共同研究会のとりまとめ役をされ、塑性加工学会の理事を務められるなど、金属塑性加工の分野において世界的に活躍されております。

経歴: 東京大学工学部卒、同大大学院工学研究科修士課程修了。
  理化学研究所入所。現在同所VCADシステム研究プログラム研究嘱託。
  塑性加工学会 理事、板金プレス成形分科会主査、北関東・信越支部長、
  日本機械学会・鉄鋼協会 編集委員などを歴任。
  金属薄板成形研究国際グループ(IDDRG)副会長。
  日本工業規格 非鉄金属・建築技術・溶接技術専門委員。


○お申し込み 下記参加申込書によりFAX(0257−22−8226)にてお申込みください。
 ※ご案内・参加申込書はこちら → ご案内・参加申込書(PDF)

○お問い合わせ 新潟工科大学地域産学交流センター(担当:キャリア・産学交流推進課)
        TEL:0257−22−8110
        FAX:0257−22−8226
        e−mail:career-sangaku@adm.niit.ac.jp