NIIT ニュース

2009年09月24日

 機械制御システム工学科の学生9名が平成21年度前期の機械保全(機械系保全作業)技能検定試験3級を受検し、全員が合格しました。
 同学科の講義「応用機械工学」では2級取得を目指していますが、2級の受検には3級合格、大学卒業または2年以上の実務経験のいずれかが必要になります。
 
まずは在学中に取得可能な3級を取得し、今後は2級合格を目指します。

 ※技能検定とは
 
職業能力開発促進法に基づいて労働者の技能を一定の基準で検定し、国として証明する国家検定制度で、合格により「技能士」と称することができます。

 

 【厚生労働省:技能検定制度ホームページ】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/ginoukentei/index.html