NIIT ニュース

2010年07月29日

  7月17日(土)〜18日(日)にかけて、本学を会場に「日本建築学会北陸支部大会」が開催されました。17日はシンポジウム及び2009年度北陸建築文化賞表彰式・作品発表会が一般公開で行われました。シンポジウムは、「地域活動における近隣大学の役割−中越沖地震からの復興の中で−」と題し、基調講演には日本建築学会会長佐藤滋氏(早稲田大学教授)を招き、講演後、地元えんま通り商店街の商店主や大学教授によるパネルディスカッションが行われました。

【基調講演】

 

佐藤滋氏

 

聴講する参加者の方々


【パネルディスカッションの様子】

コーディネーター 田口 太郎氏(新潟工科大学准教授)
パネラー 本間 良孝氏(柏崎市役所総合企画部まちづくり推進室長)
    木村 永氏(新潟建築士会柏崎支部、木村設計室)
    中村 康夫氏(えんま通り復興協議会会長、株式会社紺太)
    上村 靖司氏(長岡技術科学大学機械系准教授)
コメンテーター 佐藤 滋氏(早稲田大学教授)

 

 

佐藤氏(左)と田口氏(右)

 

パネラー (左から)本間氏、木村氏、中村氏、上村氏


【2009年度 北陸建築文化賞表彰式・作品発表会の様子】

・業績:「加賀藩大工の研究-建築の技術と文化」の出版(田中 徳英氏) 
・作品:平山電気商会本社ビル
(佐藤宏尚建築デザイン事務所 佐藤宏尚氏、樫原徹建築設計事務所 樫原 徹氏)
・作品:前沢ガーデン 桜花園(S2 Design and Planning 杉浦 榮氏)
・作品:西駒郷「さくら寮」((株)アーキディアック 児野 登氏)

 

田中徳英氏

 

(左)佐藤宏尚氏と(右)樫原徹氏

 

杉浦榮氏

 

児野登氏


  18日は、研究発表会や学生による語り合いのシンポジオンなど、同学会の会員向け行事が行われました。

【シンポジオンの様子】