NIIT ニュース

2010年11月05日

  新潟工科大学地域産学交流センターでは、平成22年10月27日(水)に新潟工科大学産学交流会の柏崎地域の会員企業との懇談会を本学で開催しました。この懇談会は、各地区で少人数形式により、会員企業との連携や会員相互の交流促進を図ることを目的に毎年開催しております。
  当日は柏崎地域の会員企業から10社(16人)の参加をいただき、本学地域産学交流センターの教職員と活発な意見交換を行いました。
 懇談会では、先ず大学側から、産学交流活動や就職状況の紹介及び話題提供を行い、続いて機械制御システム工学科の山崎教授から「材料評価技術の開発とその展開」について研究紹介を行いました。その後、情報ネットワーク研究室(宮澤教授)、熱エネルギー研究室(吉本教授)の研究室の見学を行いました。 
意見交換会では、主に以下のような意見・要望をいただきました。
・学生の皆さんには、学生時代にボランティアをしたりするなど、社会人と積極的に交流し、就職するまでに見聞を広めていただきたい。
・将来どんな分野に進むにしろ、卒業研究は一つのことに集中して探求することとなるため、今後必ず役にたつものであると考える。一つの研究テーマに取り組むことを通じて、学生の人間育成を図っていただきたい。
・インターンシップ(職業実習)で学生に来ていただいているが、実習後、どんなことが役に立ったかなどなどを企業側にフィードバックしていただけると、受け入れた側の参考になる。
・会社はチームで仕事をするので、先ほど大学からの説明にあった、挑戦力、創造力、コミュニ
ケーション力の向上を図り、人間力の育成に力を入れていただきたい。

 

研究紹介(山崎教授)

 

意見交換の様子

 

研究室見学(情報通信ネットワーク研究室)

 

研究室見学(熱エネルギー研究室)