NIIT ニュース

2010年11月17日

平成23年度公募制B日程推薦入学試験及び3年次編入学試験2次募集を以下のとおり行います。

■募集人員 

学 科 名 

 公募制B

3年次編入2次募集 

一      般
社  会  人
外国人留学生

 機械制御システム工学科 

 2 

若 干 人

 情報電子工学科 

 2 

 環境科学科 

 2 

 建 築 学 科 

 2 

 

■出願資格 

 入試区分 

 出 願 資 格 

 公募制B
(併願可)

次の条件をすべて満たす者
1)高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び卒業見込みの者 
2)出身学校長の推薦を受けた者
3)本学の修学に対する基礎学力、適性及び目的意識を有する者
4)人物優秀で心身健全な者
5)普通科にあっては、3教科(数学、理科、外国語)の評定平均値の平均が3.0以上の者、
0)普通科以外の学科にあっては、全履修教科の全体の評定平均値が3.0以上の者

 3年次編入
2次募集

■一般入学試験
次のいずれかの条件を満たす者
1)工科系短期大学(工科系に準ずる学科含む)を卒業した者又は卒業見込みの者
2)工科系高等専門学校を卒業した者又は卒業見込みの者
3)工科系の学士を有する者又は取得見込みの者
4)修業年限4年以上の工科系大学において、2年次修了以上の学力があると認められた者
0)(当該大学に休学期間を除き2年以上在学し、62単位以上を修得した者又は修得見込み
0)の者)
5)学校教育法第90条第一項に規定する大学入学資格を有する者で、工科系専修学校の
0)専門課程(修業年限2年以上)で課程の修了に必要な総授業時数が1700時間以上の課
0)程を修了した者又は修了見込みの者
6)その他上記と同等以上の者
■社会人特別選抜入学試験
企業に在職し、出願時において1年以上の職歴のある者で、次のいずれかに該当する者
1)工科系短期大学(工科系に準ずる学科含む)を卒業した者
2)工科系高等専門学校を卒業した者
3)工科系の学士の学位を有する者
4)修業年限4年以上の工科系大学において、2年次修了以上の学力があると認められた者
0)(当該大学に休学期間を除き2年以上在学し、62単位以上を修得した者)
5)学校教育法第90条第一項に規定する大学入学資格を有する者で、工科系専修学校の
0)専門課程(修業年限2年以上)で課程の修了に必要な総授業時数が1700時間以上の課
0)程を修了した者
■外国人留学生特別選抜入学試験
日本国籍を有しない者で、上記の「■一般入学試験」の出願資格のいずれかに該当する者

※1  卒業(取得、修得)見込みの者とは、平成23年3月31日までに卒業(取得、修得)見込みの者
※2 工科系に準ずる学科とは、生活科学科・食物栄養科(本学環境科学科関連)、住居学科・デザイン学科(本学建築学科関連)等が該当します。なお、工科系に準ずる学科に該当するか不明な場合は、出願前に入試広報課に電話等により問い合わせてください。
※3 日本語能力は、入学後に日本語での授業に支障のない程度(日本語能力試験2級程度)以上であることが望ましい。


■選抜方法 

 入試区分 

 選 抜 方 法 

 公募制B日程 

 面接70点及び出願書類30点の合計100点満点として、選抜します。  

 3年次編入2次

 面接(口頭試問を含みます。)及び出願書類を総合して選抜します。
 ※口頭試問の内容は、修得した専門分野の基礎について質問します。
  



■入学試験日程【公募制B日程推薦入学試験・3年次編入学試験2次募集共通】

 出 願 期 間 

 試 験 日 

 合 格 発 表 

 入学手続期間 

 平成22年11月22日(月)
〜11月29日(月)
【締切日消印有効】 

 12月4日(土) 

 12月9日(木) 

 12月24日(金)まで 


■特待生制度について【公募制B日程推薦入学試験】
 一般前期A日程入学試験及び大学入試センター試験利用A日程入学試験の成績優秀者を特待生として、年間授業料の半額(44万円×4年間)を最長で卒業までの4年間免除します。
 公募制B日程推薦入学試験に合格し、入学手続を行った者は、一般前期A日程入学試験及び大学入試センター試験利用A日程入学試験で実施する特待生選抜を検定料無料で受験することができます。


■その他

入試の詳細については、入学試験概要(工学部)をご覧ください。 
特待生制度の詳細については、特待生選抜をご覧ください。
募集要項(願書)を請求される方は、こちらをご覧ください。