NIIT ニュース

2011年01月12日

  1月8日(土)、9日(日)にリージョンプラザ上越(上越市)で開催された『青少年のための科学の祭典 新潟県大会』(主催:青少年のための科学の祭典新潟大会実行委員会、(財)日本科学技術振興財団・科学技術館)に環境科学科の小野寺正幸准教授と環境科学科の学生がブースを出展しました。
  降雪の中、両日合わせて約5,000人が来場し、本学のブースにもたくさんの方が訪れました。本学のブースでは『分子模型をつくろう!』と題し、様々な分子模型づくり通して、化学のおもしろさを子どもたちに伝えました。
  今後も、子どもたちに科学技術への興味、関心を高めてもらうために、同種のイベントに積極的に参加していきます。

 

会場の様子

 

本学ブース『分子模型をつくろう!』

 

子どもたちに指導する本学学生

 

完成した分子模型