NIIT ニュース

2011年08月03日

  7月30日(土)に本学を会場として、かしわざきこども大学「新潟工科大学1日体験入学」(主催:柏崎市教育委員会)が行われ、200名近くの親子連れが訪れました。
  朝早くから、大勢の参加者が詰めかけ、午前に環境科学科の竹園恵教授による模擬講義「小さな生き物たちが作る環境にやさしい洗剤の話」が行われ、講義の後半には、ミニ実験を楽しみました。

 

竹園教授による模擬講義の様子

 

ミニ実験


  模擬講義の後には、本学学生らによるキャンパス内見学を行い、風洞実験計測室で風速10m/sの風を体験するなどして、学内を探検しました。キャンパス内見学後は、学生食堂にて、学食体験を行い、ミックスフライ定食、ハンバーグ定食、ポークカレーセットから好きなメニューを1つ選びました。皆さんが、学食の味に満足した様子でした。
  午後からは模擬実験体験を行い、本学教員や学生が指導にあたったほか、独立行政法人原子力安全基盤機構からもご協力いただきました。子供たちは、各種実験に真剣な顔で取り組んでいました。
  同イベントの最後には、代表者に修了証書が手渡されました。
  本学では、このほかにも、青少年のための科学の祭典などの子供向けの実験・体験イベントに協力しています。このような機会を通じて、科学に興味を持ってもらえればと思います。
 
 

キャンパス見学中に記念撮影

 

『原子力と地震』地震の解説
【原子力安全基盤機構】

 

『原子力と地震』地震の体験
【機械制御システム工学科・門松研究室】

 

『とびだす?!立体写真を楽しもう』
【情報電子工学科・佐藤研究室】

 

『生活の中の電池』果物電池
【環境科学科・藤木研究室】

 

『生活の中の電池』燃料電池
【環境科学科・日下部研究室】

 

『折り紙ケンチクを作ろう!』
【建築学科・田口研究室】

 

代表者への修了証書の授与