NIIT ニュース

2011年10月19日

  10月22日(土)に開催される第19回柏崎農業まつり(主催:柏崎市農村市場・農業まつり実行委員会)で、米(柏崎産コシヒカリ)2kgと日本酒(銀の翼 雪囲い熟成酒純米吟醸)720ml、味噌(極上みそ 鵜川雪室そだち)500gをセットにした「雪室の結晶」が販売されます。
  これらの商品は、本学情報電子工学科の佐藤栄一准教授が平成13年度から行っている地元企業(原酒造、越後みそ西、JA柏崎)との冷熱エネルギーに関する共同研究で、雪室の長期保存による保冷庫としての機能や貯蔵品の賞味変化などについて実証研究のために貯蔵したものです。また、セット販売については、PBL(※)実習として、同学科の学生が雪中貯蔵の現場や関連企業を訪問し、コンセプトをまとめ、パッケージデザインを行うなどし、企画・立案を行いました。

■日 時 平成23年10月22日(土) 9:30〜15:00
■イベント 第19回柏崎農業まつり
■場 所 柏崎市総合体育館
(柏崎市大字半田1−4)

PBLとは、Project Based Learningの略で、課題解決型学習のことを言います。学生に課題(例:研究開発、装置開発、実験等)を提供し、その課題に対して学生がチームを組んで、主体的・実践的に課題解決に取り組むことで、その過程で学生自ら様々な解決手法・技法・プレゼンテーション能力等を学習する教育手法です。
PBLを通して、学生の「NIIT人間力(挑戦力、創造力、コミュニケーション力)」の育成を目指します。 


「雪室の結晶」