NIIT ニュース

2011年11月01日

  10月30日(日)にテレビ新潟(Teny)の「グリーンサークルにいがた」主催による植樹イベントが赤松山森林公園(新潟県阿賀野市)で開催され、環境推進学生会が参加しました。 当日は曇り空で少し肌寒い天候でしたが、本学の環境推進学生会の他、地元の方々など約100名が参加し、セレモニーの他、記念樹の「オオヤマザクラ」と「にいがた千年松」併せて250本余りを全員で植えました。

   

参加者全員で記念撮影

   
  左から

職員の黒金さん(総務課)

本間優士さん(環境科学科2年)
(新潟県立村上高等学校出身)

幡本晃太さん(環境科学科2年)
(新潟県立新潟西高等学校出身)

小出基史さん(環境科学科2年)
(長野県立更級農業高等学校出身) 

記念パネルの前で集合写真

   

  環境推進学生会のメンバーは、初めての経験で少し戸惑っていましたが、説明を受けながら、1本1本松の苗を丁寧に植えていきました。
  イベントに参加した本間優士さん(環境科学科2年:環境推進学生会会長、新潟県立村上高等学校出身)は、「植樹作業は初めてでしたが、1本1本植えていくのが楽しかったです。何本が植えて最後には達成感を感じました。小さいことかもしれないけど、環境貢献を実感することができました。次回も来てみたいと思います。」と感想を述べてくれました。

 

松の苗はこんな感じです

 

植樹の様子 その1

 

植樹の様子 その2

 

これからの成長が楽しみです

  イベント終了後は、おにぎりや豚汁を食べて元気を補充!貴重な体験をした1日となりました。

おつかれさまでした