NIIT ニュース

2011年11月22日

  11月21日(月)に、ベトナム放射線・原子力安全規制庁(VARANS)と電力公社の職員による研修団18名が、新潟工科大学原子力耐震・構造研究センターを訪れ、原子力施設の耐震技術に関する研修を行いました。
  長谷川学長からの挨拶の後、深部地震動観測など本センターで取り組んでいる研究内容の説明や3次元床免震装置などの視察が行われ、活発な意見交換が行われました。

 
挨拶する長谷川学長   質疑に応える西田主席調査役(JNES)
 
視察風景1   視察風景2
   
視察風景3    
 
  このベトナム研修は、原子力安全規制の基礎知識の取得支援を目的に、独立行政法人原子力安全基盤機構(JNES)主催で、東京での研修など10月3日(月)から12月10日(土)の日程で実施されています。