NIIT ニュース

2012年02月29日

  2月28日(火)に本学S1大講義室において、今年度で本学を退職する機械制御システム工学科の小野塚喬教授の最終講義が行われました。
  講義の最後には、講義の終了を名残惜しむかのようにたくさんの質問があり、終了後には、花束が贈呈されました。
  最終講義のテーマは、「電子線回折と電子顕微鏡原子スケール観察により調べた不整合相とその格子変調」でした。
  小野塚教授は、平成7年の開学から17年の間、教育・研究に尽力されました。

 

最終講義の様子

 

最後の教鞭を振るう小野塚教授