NIIT ニュース

2012年11月01日

この度、新潟工科大学 原子力耐震・構造研究センターの活動を地域の方々に知っていただくため、市民公開講座及び施設見学会を開催いたします。

見学会では、「地震・津波に対する原子力敷地外も含む原子力防災システム(TiPEEZ)」や3000m深部地震動観測システム等を紹介します。

新潟工科大学は、中越沖地震を踏まえ、平成22年に原子力安全基盤機構(JNES)、東京電力と協働し当センターを設置。原子力安全に係る耐震・構造等についての最先端研究を進めると共に、国際原子力機関(IAEA)等と連携し、研究成果を海外にも発信しています。この機会が原子力安全へのご理解の一助となれば幸いです。

詳細はこちらから

日時:平成24年11月10日(土) 13:00〜17:00
【公開講座】 13:00〜15:00
【施設見学】 15:00〜17:00

場所:新潟工科大学
公開講座:S1大講義室
施設見学会:原子力耐震・構造研究センター

〔入場無料・事前申込制〕
電話、FAX、又は電子メールにてお申込みください。

〔申込み・問合せ先〕
新潟工科大学 事務局 キャリア・産学交流推進課
電話:0257−22−8110
FAX:0257−22−8123
Eメール:career-sangaku@adm.niit.ac.jp