NIIT ニュース

2012年12月28日

  大学広報誌「engine(エンジン)」の12月号(発行日:平成24年12月20日)を発行しました。
  昨年度まで発行していた「NIIT広報」をリニューアルし、普段の学生の様子や部活・サークル活動、研究室などを紹介する内容となっています。また、本学の入学試験合格者の体験談や受験勉強のコツなども掲載していますので、ぜひご覧ください。

■コンテンツ
  ・今回の理系女子(リケジョ)さん
  ・Pick up 入試対策
  ・サークルタンテイ(軽音楽部)
  ・マイレコメンッ(AQUA KITCHEN)
  ・教えて研究室(建築材料研究室)
  ・入試情報(一般入試・大学入試センター試験利用入試)
   
   
   
※画像をクリックするとPDFデータをご覧いただけます。
 

■「engine」の由来

    この冊子が、充実したキャンパスライフを送る原動力になることを願って名付けられました。さらに、「新潟工科大学生が、人と社会をよりよくする原動力のような存在へ成長していけるように」という想いも込められています。


 ■「NIIT広報」のバックナンバーは、こちらをご覧ください。

2012年12月27日

 モンゴル国から科学技術分野での交流を目的に来日された、バタスーリ氏(モンゴル金属・機械工業ナショナル協会副会長)を団長とする大学・企業関係の専門技術者団の方々が、12月13日(木)に交流の一環として来学されました。

 懇談会では長谷川学長が「モンゴル国の各分野を代表する方々に来学いただいた。科学技術分野での相互交流にできる限り協力したい。」と挨拶を述べました。また、モンゴル国立農業大学学部長エンフバヤル氏から「モンゴル国立農業大学へ是非訪問してほしい。両大学間で交流できることを期待している。」と挨拶が述べられました。

 一行は懇談会の後、学内の熱エネルギー研究室、機械工場、原子力耐震・構造研究センター等を見学しました。

 

懇談会の様子
在新潟モンゴル国名誉領事館
中山名誉領事も同席されました

 

記念撮影
長谷川学長(中央右)、バタスーリ団長(中央左)

 

施設見学の様子(熱エネルギー研究室)

 

施設見学の様子(原子力耐震・構造研究センター)

2012年12月27日

  就業力育成支援事業のホームページを更新しましたので、お知らせします。

就業力育成支援事業のホームページは、こちら
2012年12月27日

  文部科学省の平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」に「産学協働による学生の社会的・職業的自立を促す教育開発」という取組で採択されました。これは、複数の連携校と協働で行うもので、「自律的人材育成のためのPBL型インターンシップの高度化」について本学を含め7校で取り組みます。

  この取り組みでは、産業界のニーズに基づき従来のインターンシップ科目の実施形態・課題内容の見直しを図ると共に、他のキャリア科目の改良を含めた構造化を行うことで、これまでの学びを活かした、より実践的なカリキュラムを構築していきます。また、「新潟工科大学産学交流会」、「新潟県中小企業団体中央会」と連携し、新潟県内企業を中心に産業界のニーズの把握を行います。
  さらに、学生にはキャリアポートフォリオを活用し、自己の成長を実感させ、常により高い目標に向かって学修に取り組むよう指導して行きます。

2012年12月26日

   平成26年3月卒業・修了予定者向けの学内合同会社説明会を平成25年2月18日(月)、19日(火)に本学を会場に開催いたしますので、多くの企業等からご参加くださいますようお願い申しあげます。なお、参加いただける方は、以下の参加申込受付フォームから、平成25年1月23日(水)までにお申し込みください。(1月24日以降の参加申込みにつきましては、本学キャリア・産学交流推進課TEL0257-22-8110へお問い合わせください。)
 
->合同会社説明会開催ご案内 pdf (PDF形式)
->参加申込受付フォームへ

2012年12月20日
掲載期間満了のため終了しました。

(更新日:12月25日 8:30)


※問い合わせ先:入試広報課
2012年12月17日

  12月14日(金)に、新潟県立生涯学習推進センターにおいて、新潟県立図書館及び財団法人にいがた産業創造機構との連携講演会を開催しました。

  この講演会は、新潟県内の6大学と新潟県立図書館、財団法人にいがた産業創造機構が連携して実施する事業「国内トップレベルの智恵に触れてみませんか 〜県内大学の研究成果のご紹介〜」の一環として、開催したものです。

  講演会では最初に、竹園入試広報委員長(環境科学科教授)が本学の概況を紹介し、続いて、原副学長から「新潟発・革新的脊椎診断/評価システムとインプラントの開発」と題して講演を行いました。

  当日は、多くの方々にご参加いただき、本学の教育や研究の成果を知っていただく良い機会となりました。

本学の概況を紹介する竹園入試広報委員長(環境科学科教授)

「新潟発・革新的脊椎診断/評価システムとインプラントの開発」について講演する原副学長

2012年12月17日

   本学地域産学交流センターでは、柏崎産業界及び上越産業界との産学交流会を、12月13日(木)に上越市ホテルハイマートで開催しました。この交流会は、毎年継続的に交流を行っているもので、両地域での産学官連携の発展を目指すことを目的として開催しております。
   交流会の内容としては、地域産学交流センターの原センター長から大学紹介を行ったのち、次のとおり大学のシーズ発表や企業の研究開発事例発表が行われました。

   大学プレゼンテーション
   ・「ベタ雪豪雪地帯において雪下ろし不要な雁木づくりについて
        新潟工科大学 建築学科 教授 深澤 大輔
   ・「パルス大電力技術の農水系産業での活用」
        新潟工科大学 情報電子工学科 准教授 今田 剛
   ・「企業と大学で連携する助成金制度の説明とその事例」
        新潟工科大学 リサーチアドミニストレーター 高橋 正子

   企業プレゼンテーション
   上越産業界
   ・「従来にない巾狭除草機の試作開発」 有限会社佐藤工業所
   ・「冬季局地的気象変化の監視・情報提供システムの開発」 株式会社サトーメック
   ・「LED発光体の外装カバー(CBC)の商品化」 株式会社セライズ
   柏崎産業界
   ・「大腿骨骨折用インプラントの開発」 プロスパー株式会社

  今回の交流会は、企業からの研究開発事例発表を追加するとともに、実際の開発製品を展示していただきました。実際の製品を見て触り、製品開発の状況や情報交換を行い、今後の本学及び両地域間の連携、交流等について情報交換を行いました。

大学シーズ発表\n

企業発表\n

製品展示の様子

2012年12月07日

掲載期間満了のため終了しました。

(更新日:12月10日 8:30)


※問い合わせ先:入試広報課
2012年12月03日

  本学は、新潟県内の大学と新潟県立図書館、財団法人にいがた産業創造機構が連携して実施する講演会「国内トップレベルの智恵に触れてみませんか 〜県内大学の研究成果のご紹介〜」に参画し、下記のとおり講演会を開催します。
  つきましては、多くの皆様方の参加をお待ちしております。

○日 時 平成24年12月14日(金)14:00〜16:30
○会 場 新潟県立生涯学習推進センター1階ホール(県立図書館複合施設)
○定 員 160名(申込必要・先着順)
○内 容  

(1)

新潟工科大学概況説明

(2)

講演 「新潟発・革新的脊椎診断/評価システムとインプラントの開発」
  講師 新潟工科大学 副学長 原 利昭
  ※詳細は、こちら をご覧ください。
○申込方法等

住所、氏名、連絡先電話番号(またはメールアドレス)、性別を明記のうえ、以下の
方法によりお申し込みください。
  1)電話 2)電子メール 3)FAX
  4)本学ホームページ(入力は、こちらから)
  5)新潟県立図書館ホームページの「各種申し込み案内」から
  6)新潟県立図書館総合案内カウンター

本講演会は、新潟県教育委員会が主催する「いきいき県民カレッジ」の登録講座です。
  受講者手帳をお持ちの方は、受講の際に持参してください。

受講票等の発送は行いませんので、当日、会場に直接お越しください。
○問い合わせ先
  〒945-1195
  新潟県柏崎市藤橋1719
  新潟工科大学 総務課
  TEL:0257-22-8111 FAX:0257-22-8112
  E-mail:soumu@adm.niit.ac.jp (「@」を半角に変換してください。)