NIIT ニュース

2013年09月19日

 9月19日(木)に、平成25年度前期卒業式が挙行され、工学部から1人が社会へと旅立ちました。
 このたび晴れの日を迎えたのは、学術交流協定を締結している哈爾浜(ハルビン)理工大学(中国)から、平成23年10月に機械制御システム工学科の3年次に編入学した学生です。
 式では、長谷川彰学長が学位記を手渡し、その後の式辞では、卒業生に向けて、はなむけの言葉を贈りました。
 一方、卒業生は答辞で、在学時の思い出や感謝の気持ちなどを述べました。

 卒業生の今後の活躍を期待しています。

 

長谷川学長(左)から学位記授与

 

学長式辞

記念撮影