NIIT ニュース

2013年10月21日

 2013年10月18日(金)に食堂厨房からの出火を想定した「防災訓練」を実施し、学生、教職員合わせて約130名が参加しました。
 訓練では、職員で構成する自衛消防隊が、初期消火や学生の避難誘導等の活動を行いながら、自分の役割を確認し、訓練に従事しました。
  また、自衛消防隊の活動訓練終了後には、学生を対象に屋上から避難袋を使用した降下訓練や消火器の使用訓練を実施しました。消火器の使用が初めての学生が、出火を周辺に知らせるために本番さながら「火事だ。火事だ。」と叫びながら消火活動を行うなど、今後に向けて非常に有意義な訓練となりました。

 

自衛消防隊の活動訓練

 

自衛消防隊の活動訓練

 

避難袋を使用した降下訓練

 

消火器の使用訓練