NIIT ニュース

2013年11月21日

  平成25年10月26日(土)に「卒業生との懇談会」を開催しました。
  環境科学科では、健康食品を自社で研究開発から製造販売までを行っている企業に勤務している方や、地元の製造業の会社に今春就職した方等を迎え、内定した4年生2人を含めた5人をパネリストとし、同学科就職指導委員の日下部征信教授がコーディネータを務め、開催しました。
  出席いただいた卒業生からは、「様々な場での研究発表や海外での学会発表を行ってプレゼンテーション能力を高めていったので、それを就職の面接試験の際の自己PRに活かした」、「何のために働くのか、自分と見つめ合い、自分の目標とすることに向かって日々努力することが大事である」などのアドバイスがありました。

  建築学科の懇談会には、大手ハウスメーカーや、地元建設コンサルタント会社に勤務している方をはじめ、4人の卒業生にパネリストとして出席いただき、同学科就職指導委員の富永禎秀教授の司会により懇談会を行いました。卒業生からは、「大学院進学は指導教員とマンツーマンで研究できることから、就職に大変有利であること」、「仕事をしていく上で、嫌な仕事であってもコツコツ実績を積み上げることにより、やりたい仕事ができるようになること」などの学生へのメッセージがありました。

  参加した学生からは、「就職に対する視野が広がった」、「就職の意識を高め、必死に物事に取り組むことが大事であることが理解できた」、「卒業生の話を聞いて、これからどのように学べばいいのか、どのような心構えを持つことが必要かということがわかった」、「様々な企業をもっと深く研究していきたいと思いました」などの感想があり、就職のこと、また将来のことを考える大変有意義な懇談会となりました。

環境科学科 建築学科