NIIT ニュース

2013年11月26日

  平成25年11月13日(水)に本学において、製造業、建設業、情報通信業等業等の40社から参加いただき、「企業技術・要素ガイダンス」を開催しました。
  本ガイダンスは、学生へのキャリア支援の試みとして、低学年からの職業観育成と企業理解を深めることを目的に全学年を対象に毎年開催しています。また、本ガイダンスは、新潟工科大学産学交流会など、産業界との強いつながりを活かして開催できるものであり、本学オンリーワンの取組みです。学生は各ブースを訪問し、企業の技術者等から実際に製造された製品等を基にものづくりの仕組みや工程等を学び、企業の技術力の高さ・ものづくりへの情熱を肌で感じました。
  参加した学生は、「現在、大学で学んでいることが、社会でどのように活かされるのかイメージできた」、「自分の知らない業種の会社の取組みを知ることができ、社会人として今後どうすべきかを考える良い機会となった」、「企業の知名度に関わらず、企業の技術の高さを学ぶことが出来た」などの感想がありました。学生が将来の就職のことを考え、業界や企業の研究を行う上で大変有意義なガイダンスとなりました。