NIIT ニュース

2014年02月20日

  平成26年2月13日(木)、14日(金)に、来春卒業予定の3年生、大学院1年生を対象とした学内合同会社説明会を本学講堂において開催しました。
  当日は、昨年よりも16社多い152社の企業から参加いただきました。参加企業は株式会社コロナ(東証1部上場)や日本精機株式会社(東証2部上場)など、毎年コンスタントに本学の学生を採用いただいている県内の企業のほか、大成ラミック株式会社(東証1部上場)や日本金銭機械株式会社(東証1部上場)などの業界シェアNo.1を誇る県外の企業からも参加いただくなど、本学の学生にとって将来の活躍の可能性が広がる大変良い機会となりました。

  説明会では1回あたり2時間40分と言う短い時間ではありましたが、企業の担当者(中には社長が参加した企業も有りました)から、ものづくりに対する企業理念や具体的な人材育成の方針等について、直接説明いただき、ものづくりを志向する本学の学生は将来の自分を想像しつつ、真剣に説明を聴いていました。

  参加した学生からは、「今まで知らなかった業界や企業の話を聴くことができ、視野が広まった」、「会社見学に参加したいと思う企業が見つかり、今後の活動に活かしたい」などの感想がありました。
  また、企業からは、「学生は会社のホームページを事前にリサーチし、情報収集している印象を受けた」、「質問が多く、就職に対する意欲が感じられた」などの感想をいただきました。

  本学では、今後も「学内ミニ合同会社説明会」の開催や就職ガイダンスや就職面談等を行い、小規模大学のメリットを活かしたきめ細かい就職支援を行って参ります。