NIIT ニュース

2014年06月30日

  産業界ニーズ教育事業のホームページを更新しましたので、お知らせします。

  産業界ニーズ教育事業のホームページは、こちら
2014年06月30日

  6月21日(土)、22日(日)に「第19回工科大祭」を開催しました。今年度は、創立20周年を記念して、2日間に拡大しての開催となり、両日あわせて約3,000人の方々にご来場いただきました。
  中庭コモンプラザには、学生や教職員による模擬店のほか、新潟産業大学、長岡大学、長岡技術科学大学の学生からも出店いただき、賑わいを見せていました。

 

大勢の来場者で賑わうコモンプラザ

 

焼きそばの出店

 

今年は投げ矢も登場

 

カレーのPR

 

ポン菓子は音がすごい!

 

長岡技術科学大学の皆さん


  また、普段大学で学生が何を学びどのような活動をしているのかを知っていただくための4学科の特性を生かした作品の展示や講評会のほか、ビンゴ大会、ゲーム大会、軽音ライブ、ラムネ早飲み大会が行われました。 

 

満員のビンゴ大会

 

ラムネ早飲み大会

  21日(土)のイベントとしては、カナリヤ音楽隊ライブ、新潟産業大学附属高校吹奏楽部による演奏など外部の方々をお招きしたほか、 「ホンマでっか!?TV」にレギュラー出演中の武田邦彦氏による、『ほんとうの環境問題 〜家族で行う正しいエコ生活とは〜』と題した後援会主催の講演会を実施し、巧みな話術に皆が真剣に聞き入っていました。 

 

武田氏講演の様子

 

本学後援会長、学長との記念撮影

  22日(日)のイベントとしては、えちゴン・ササダンゴンとのじゃんけん大会、柏崎市立鏡が沖中学校吹奏楽部による演奏、よさこい演舞 まちかど研究室出張出店、高柳町デザイン大賞受賞ラベルの日本酒販売のほか、「サンドウィッチマン」「流れ星」の2組のお笑い芸人によるお笑いライブを実施し、約800人の観衆で埋めつくされた会場は笑いの渦と化していました。

   

超満員の会場

 

会場を盛り上げていただいた2組のお笑い芸人

  創立20周年に相応しい工科大祭となりました。工科大祭にご来場いただきました皆様に関係者一同心から御礼申しあげます。

2014年06月30日

  大学広報誌「engine(エンジン)」の第5号(発行日:平成26年7月1日)を発行しました。
  今号では、新入生のキャンパスライフや部活・サークル活動、研究室などを紹介しています。ぜひご覧ください。

  ■コンテンツ
  ・今回の理系女子(リケジョ)さん
  ・Pick up 大学生活 新1年生に聞く!
  ・サークルタンテイ(サッカー部)
  ・マイレコメンッ!(Buono)
  ・教えて!研究室(都市デザイン研究室)
  ・オープンキャンパス情報
   
   
   
※画像をクリックするとPDFデータをご覧いただけます。
 

■「engine」の由来

    この冊子が、充実したキャンパスライフを送る原動力になることを願って名付けられました。さらに、「新潟工科大学生が、人と社会をよりよくする原動力のような存在へ成長していけるように」という想いも込められています。
     
     
  ■「engine」のバックナンバーをこちらでご覧いただけます。
2014年06月26日

このたび、本学と長岡技術科学大学の主催において、新技術説明会を開催いたします。ものづくり、材料、バイオ、医療分野に関し、ライセンス・共同研究可能な技術を紹介しますので、積極的なご参加をお願いいたします。

パンフレットはこちら(PDF) 

つきましては、参加をご希望される方は、下記概要をご確認の上、お申込みください。

1. 日時:平成26年7月25日(金) 13:00〜16:45
2. 会場:JST東京本部別館ホール(東京・市ヶ谷)
3. テーマ
  【長岡技術科学大学】
   1. イノベーションツール「明日のために!」
   2. 革新的機能向上のための配向セラミックス製造技術
   3. 6wt%の水素吸蔵が可能な低温型炭素材料
   4. 酸化物セラミックス厚膜の高速合成手法
   5. 高効率なセルロース系バイオマス分解酵素生産微生物の開発
  【新潟工科大学】
   6. コールドスプレーによる生体適合多孔質Tiコーティングの開発
    機械制御システム工学科 山崎 泰広 教授
4. 定員:150名(先着順)
5. 申込方法
  7月25日(金)までに、ホームページ上又はFAXにてお申込み下さい。
  <申込ホームページ>
   URL:http://www.jstshingi.jp/nagaoka/2014/
  <問い合わせ先>
   (独)科学技術振興機構 産学連携支援グループ
   TEL:03-5214-7519
   FAX:03-5214-8399
2014年06月25日
       7月以降の進学説明会情報を更新しましたので、お知らせします。
 専門スタッフが進学に関する質問に親切丁寧にお答えします。参加予約は不要で、入退場自由となっています。
 ぜひ、ご来場ください。



2014年06月25日

 6月21日(土)のオープンキャンパスにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 当日は工科大祭、青少年のための科学の祭典、大学開放・・・とイベントが目白押しで大賑わいのなかでのオープンキャンパスとなりました。本学の雰囲気を感じていただけたでしょうか。
 当日の様子を受験生navi.のオープンキャンパスページに掲載しましたので、ご覧ください。

 

【参加者の声】

・大学の雰囲気が楽しそうだった。
・説明がとても分かりやすくてよかった。
・教育サポートが充実していると感じた。
・各研究室の人が身近な例を挙げて説明してくれた。
・今後の進路選択で非常によい経験になった。
・色々なところを楽しく回れてよかった。次も来たい。
・3Dプリンタで何かしたいと思った。 

研究室見学の様子 

   


 次回のオープンキャンパスは、7月26日(土)、27日(日)の2日間連続開催です。7月26日(土)には、ぎおん柏崎まつり「海の大花火大会」も開催されます。ぜひご家族でお越しください。
オープンキャンパスページ

2014年06月25日

 「青少年のための科学の祭典2014柏崎刈羽大会」(主催:柏崎市教育委員会、本学)が6月21日(土)、本学を会場に開催され、2,100人の人出で賑わいました。
 この日は工科大祭、オープンキャンパス、大学開放が同日開催され、開始早々から多くの親子連れが訪れました。

 本学は3つの実験ブースを出展。情報電子工学科の佐藤栄一教授の研究室は「みんなのジグゾー」として、撮影した写真をジグゾーパズルにするという、学生制作のソフトを紹介しました。
 「分子模型を作ってみよう!」のテーマで出展した、環境科学科の小野寺正幸准教授の研究室は、原子を一億倍の大きさに拡大したスチロール球を使って、作ってみたい分子を作製しました。
 また、両研究室と有限会社リプラのコラボによる「再生エネルギーって何だろう?」のブースでは、バイオディーゼル、バイオガス、太陽光発電、風力発電について解説し、バイオディーゼル発電機での電気を使って綿菓子を作り、子どもたちに大好評でした。

 科学の祭典柏崎刈羽大会は、次回は11月15日(土)に本学で開催する予定です。ご期待ください。

 

たくさんの来場者であふれる会場 

 

小野寺准教授の実験ショー 

 

みんなのジグゾー 

 

分子模型を作ってみよう! 

 

再生エネルギーって何だろう? 

 

あやしく光るびよ〜んスライム 

 

アイスクリームをつくろう 

 

ホバークラフト試乗コーナー 

 

海の小さな生物 

 

電車でGo! 

2014年06月24日

  平成26年6月18日(水)に、3年生、大学院1年生の学生を対象に「業界研究」を開催しました。

  パネリストとして、北越工業株式会社執行役員の石田俊司氏、株式会社NTTデータ信越社長の増田敏郎氏、THK新潟株式会社社長の高橋俊浩氏、株式会社イシカワ社長の石川幸夫氏をお迎えし、宮澤正幸就職指導委員長がコーディネータとなってパネルディスカッション形式で開催しました。

  本ガイダンスは、産学交流会からの協力を得て毎年開催しており、各業界を代表する企業の経営者の方々から直接話を聞くことができ、業界研究には絶好の機会です。パネリストの皆様からは、自社の業界の現状と動向、自社の職種や仕事、採用側から見た求める学生の人物像などについて説明をいただきました。具体的には、「物事に取り組む際には、何事にも真摯に取組み、最後までやり遂げる気持ちをもつことが必要」、「自分が思うようにいかない時も周辺環境のせいにせず、前向きに捉えることが大事」などのアドバイスがありました。

  学生からは、「これからの学生生活をどのように取組んでいくかをしっかり考え、自分を磨いていかなければならないと思った」、「自分に足りないものや、業界に必要とされることが分かって大変参考になった」などの感想があり、これからの就職を考える上で大変有意義なガイダンスとなりました。

北越工業株式会社
執行役員
石田俊司氏
株式会社NTTデータ信越
代表取締役
増田敏郎氏
THK新潟株式会社
代表取締役社長
高橋俊浩氏
株式会社イシカワ
代表取締役
石川幸夫氏
2014年06月19日

 新潟工科大学で活躍する女子学生「キラ★キラ 理!ガール」を、新たに2人掲載しました。ぜひご覧ください。

 キラ★キラ 理!ガールは、こちら

 

2014年06月18日

 卒業生への情報提供とFacebookを通じた交流の活性化を目指し、新潟工科大学同窓会のacebookページを開設しました。
 今後は同窓会ホームページと併せて、こちらを活用して情報発信していきます。
 ぜひ皆さま、たくさんの「いいね!」をお願いします。

 新潟工科大学同窓会Facebookページ

2014年06月11日

  6月4日(水)に公務員を志望している学生を対象にした「公務員ガイダンス」を開催しました。
  講師の本学教育センターの村山事務室長から、仕事内容の説明の他、採用状況、近年の試験問題の傾向の紹介を行ったあと、学生は過去の試験問題を実施に解いてみて、試験の難易度を確認しました。
  参加した学生からは、「どのような試験内容が出題されるかがわかり大変参考になった」、「電気や土木などの具体的な募集職種や試験状況などが理解でき、これからの明確な目標ができた」などの感想がありました。
  大学院棟のキャリア・産学交流推進課、及び教育センターでは、公務員に関してわからないことや試験対策の進め方など、個別の相談を随時受け付けていますので、公務員を志望・検討している学生は気軽に相談にお越しください。

   
2014年06月10日

 本学の学生がデザインしたラベルを使用した日本酒“きつね参り”が完成し、6月10日(火)に市内高柳町の石塚酒造株式会社で商品化発表会が行われました。。関連記事

 発表会には、ラベルをデザインした建築学科2年の内山由貴さん、長谷川彰学長ほか、各社、団体の関係者が出席。長谷川学長は「教員と学生が一丸となって地域貢献できて光栄。秋に予定している創立20周年記念式典でもこのお酒を活用させていただきたい」と挨拶しました。その後、内山さんと石塚社長の対談や記念撮影、試飲会が行われました。

 内山さんは「高柳町で有名な“きつねの夜祭り”をデフォルメし、影絵にしてみた。自分のデザインしたラベルのお酒を見てとてもうれしい」と感無量の様子でした。

 “きつね参り”は720mlが税込1,200円、ワンカップが同300円で、合わせて限定1,000本が販売されます。商品の一部は6月14~16日のえんま市期間中、市内ニコニコ通り商店街の「まちかど研究室」及び6月21~22日の工科大祭会場でも販売していますので、ぜひお買い求めください。

   

謝辞を述べる長谷川学長 

 

石塚社長(左)と対談する内山さん 

   

きつねのポーズをとる石塚社長と内山さん

 

新商品“きつね参り” 

2014年06月04日

 柏崎市・新潟産業大学・新潟工科大学の三者による連携協定に基づく標記報告会が、5月27日(水)に柏崎市役所で開催されました。

 報告会では、各大学独自の調査研究の取り組みと、両大学が共同で運営する「まちかど研究室」の活動報告が行われ、柏崎市、両大学の関係者や報道機関など、約50人が聴講しました。

 平成25年度に本学が取り組んだ事業は、次のとおりです。

【本学独自の事業】
 「高度シミュレーションシステム活用による地域産業の活性化」

 
  報告者:機械制御システム工学科 笹川 圭祐 助教

事業概要:
 学内に整備した高度シミュレーションシステムを有効活用し、地域社会人教育のための調査・啓蒙活動、並びにシミュレーション人材の育成を目的とする事業です。
 平成25年度は7月にシミュレーション基礎を学ぶためのオープンセミナーを開催しました。また、11月と3月(追加開催)には、具体的な演習を用いて実習セミナー(入門編)を行い、市内のものづくり企業の技術者を中心に、多数参加していただき、好評を得ました。


【新潟産業大学と本学の共同事業】
 「空き店舗活用事業(まちかど研究室)」

 
  報告者:建築学科 長 聡子 准教授

事業概要:
 市内中心部に位置するニコニコ通り商店街の空き店舗を、両大学の学生が中心となって運営し、市街地に人通りと活気を呼び戻すことを目的とする事業です。
 2年目となる平成25年度は、昨年度に引き続き「柏崎最高プロジェクト」(第3回)の他、新しい取り組みとして、駄菓子屋の店舗営業やイベントでの出店、商店街との共同イベント(七夕イベント)の開催、柏崎小学校への出前授業などに取り組みました。


 両大学から平成25年度の成果発表及び平成26年度の事業計画概要の説明を行い、全体質疑終了後、最後に山田柏崎副市長から「人口減少時代に入っており、地域の個性・魅力づくりは大事。これらの事業は、柏崎市民にも柏崎を理解してもらう大きな意味があり、重要な役割を担っている。今年度の活動にも期待したい。」と講評をいただき、閉会となりました。

   
 

報告会会場の様子

 

講評する山田柏崎副市長



【参考】
 まちかど研究室公式サイト/公式Facebook
2014年06月02日
       6〜7月開催の進学説明会情報を更新しましたので、お知らせします。
 専門スタッフが進学に関する質問に親切丁寧にお答えします。参加予約は不要で、入退場自由となっています。
 ぜひ、ご来場ください。



2014年06月02日

 毎年、工科大祭と同日開催している『青少年のための科学の祭典2014 柏崎刈羽大会』(主催:柏崎市教育委員会、新潟工科大学)が、6月21日(土)に本学で開催されます。

 今回もさまざまな実験・体験ブースを用意しています。家族、友人、ご近所お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。参加費無料、申込不要です。

 なお、デモ実験に使う使用済みてんぷら油を回収します。ペットボトル等に入れてお持ちください。


■日時:6月21日(土) 9:50〜15:30

■会場:新潟工科大学

■お問い合わせ:柏崎市立教育センター 電話 0257-20-0212

 
※画像をクリックするとポスターのPDFデータがご覧いただけます。


【同時開催】
 ◆第19回工科大祭(6月21〜22日)
 ◆大学開放(6月21〜22日)
 ◆オープンキャンパス(6月21日)

2014年06月02日

  産業界ニーズ教育事業のホームページを更新しましたので、お知らせします。

産業界ニーズ教育事業のホームページは、こちら