NIIT ニュース

2014年06月24日

  平成26年6月18日(水)に、3年生、大学院1年生の学生を対象に「業界研究」を開催しました。

  パネリストとして、北越工業株式会社執行役員の石田俊司氏、株式会社NTTデータ信越社長の増田敏郎氏、THK新潟株式会社社長の高橋俊浩氏、株式会社イシカワ社長の石川幸夫氏をお迎えし、宮澤正幸就職指導委員長がコーディネータとなってパネルディスカッション形式で開催しました。

  本ガイダンスは、産学交流会からの協力を得て毎年開催しており、各業界を代表する企業の経営者の方々から直接話を聞くことができ、業界研究には絶好の機会です。パネリストの皆様からは、自社の業界の現状と動向、自社の職種や仕事、採用側から見た求める学生の人物像などについて説明をいただきました。具体的には、「物事に取り組む際には、何事にも真摯に取組み、最後までやり遂げる気持ちをもつことが必要」、「自分が思うようにいかない時も周辺環境のせいにせず、前向きに捉えることが大事」などのアドバイスがありました。

  学生からは、「これからの学生生活をどのように取組んでいくかをしっかり考え、自分を磨いていかなければならないと思った」、「自分に足りないものや、業界に必要とされることが分かって大変参考になった」などの感想があり、これからの就職を考える上で大変有意義なガイダンスとなりました。

北越工業株式会社
執行役員
石田俊司氏
株式会社NTTデータ信越
代表取締役
増田敏郎氏
THK新潟株式会社
代表取締役社長
高橋俊浩氏
株式会社イシカワ
代表取締役
石川幸夫氏